2019nakahechi-title.png


2017年12月30日

コース発表!

【コース発表】
第10回大会に関しましては、昨年同様のコースとなり変更はありません。
累計標高差は次の通りです。
・32q:2,190m
・18q:1,200m
・ 9q:600m
>コースマップ(PDFファイル)ダウンロード

2017年12月28日

三体月観月会

【三体月観月会のご案内】

コース上の11.6q地点(標高550m)に、熊野古道の潮見峠があります。その潮見峠で、旧暦の11月23日、山から昇る下弦の月が、三つに見えると言う熊野地方に伝わる「三体月の伝説」にちなんだ観月会が行われます。

ちなみに潮見峠には3つのお話があります。一つは、大阪から熊野詣で来た旅人が、ここから熊野の聖域(深い山の中)に入る訳ですが、振り返ると遠くに太平洋が見え、その名の通り旅の想いと疲れとで一息ついた場所でした。二つ目は、豊臣軍の紀州征伐の最後の決戦地だったと言われてます。三つ目は、安珍清姫伝説(道成寺物語としても有名)で、清姫が安珍を追いかけて通ったであろう場所ということです。

日 時:2018年1月9日(火)、午後10時集合
集 合:中辺路町コミニティーセンター(車で潮見峠に移動)
参加費:300円
申 込:中辺路町観光協会(熊野古道館)TEL 0739-64-1470
IMG_2025.JPG

   ※中辺路のロマンあふれる月待ち行事に是非ご参加下さい。



   

2017年12月21日

滝尻王子と熊野古道館

【滝尻王子】
和歌山県田辺市中辺路町(なかへちちょう)にある「滝尻王子」は、熊野九十九王子のうちで最も重要とされた王子社の一つで、参詣者は滝尻王子の横を流れる富田川でみそぎをし、熊野三山を目指したと言われます。
IMG_1946.JPG
▲富田川を渡りの左に「滝尻王子」、右側に「熊野古道館」

熊野古道中辺路・滝尻王子からは熊野の聖域に入ります。途中、急登や眺望もあり古道の雰囲気が存分に楽しめます。
IMG_1952.JPG


【熊野古道館】
なかへち町観光協会が中にあり、観光・古道・歴史・宿泊等の案内を行います。館内には熊野古道にまつわる展示物がありますので見て行って下さい。(2名の職員が常駐していますので、何なりとお聞き下さい・・)
館内にはテーブルと椅子があり、コーヒーなど飲んで休憩することも可能です。また、平安衣装のレンタルも行ってますので、記念に是非どうぞ。(1時間:2500円)
IMG_1956.JPG


熊野古道館の屋根は、12角形のつげ笠の形をしているのが特徴です。
〒646-1421 和歌山県田辺市中辺路町栗栖川1222-1
TEL 0739-64-1470 営業時間:午前9時〜午後5時まで
http://www.nakahechi.jp/(なかへち町観光協会ホームページ)

※宿泊、観光情報について、何なりと気軽にお聞き下さい!

2017年12月15日

チーム対抗の部について

【新種目 チーム対抗の部について】

■チーム対抗戦についての説明

・3名一緒に走り、チェックポイントも一緒に通過し、3名でゴールを目指すものです。
 (最後は、手をつないでゴールしてもらう予定です・・)

※3人一緒に助け合いながら、ゴールを目指してもらうと言うのが趣旨となります。
IMG_9177.JPG

2017年12月05日

トレラン講習会のご案内

【大塚浩司選手のトレラン講習会のご案内】

■内容:大塚選手より、トレイルランニングの楽しみ方、走り方、マナー、用具等についのノウハウを伝授していただきます。(初心者の方も大歓迎です)
顔アップ.jpg
■開催日:2018年3月24日(土)、14時00分〜15時30分
■集合場所:田辺市中辺路町、「なかへち総合グラウンド」(大会受付、スタート・ゴール地点)
■定員:30名(定員に達し次第締め切りします)
■参加費:無料(但し、大会参加者に限る)
■申込先:熊野古道中辺路マウンテンランレース大会実行委員会事務局「大塚浩司選手のトレラン講習会」迄
〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘13-4(スポーツショップオハナ内)、TEL 0739-26-2378
E-mail:ohana@vm.aikis.or.jp
(1)お名前、(2)住所、(3)携帯電話、(4)聞きたい事や教えてほしい事を連絡して下さい。
CIMG2661.JPG
▲熊野古道・高原の秋