2020 熊野古道中辺路マウンテンランレース


2008年10月16日

熊野古道中辺路トレイルランニングレース FAQ (Q&A)

皆様からの質問や疑問への回答をのせています。

<競技について>
Q.コースは地図がないとゴールできないでしょうか?
コース図と高低図は、参加者全員に送ります。そのコース図でコースの概要を把握し、自身のペース配分や給水の参考にして下さい。もちろんコース図を持ってレースしても結構ですが、コース上には要所には誘導がいてますので、地図が無くても迷わずゴールできます。

Q.コースはどんな場所(道)を走りますか?
 コースのほとんどは世界遺産である「熊野古道」を走ります。トレイル比較は、舗装路7.3q、ジープロード10.3q、シングルトラック13.4qで高低差は、約525m(最高点705m、最低点180m)です。適度なアップダウンに飽きることのないコースです。(約15q地点を折り返す、往復コース)

Q.ハーフマラソンしか完走したことないですが、最後まで走れますか?
 距離は約31q、参加者のタイムにもよりますが、フルマラソンを完走される力があれば大丈夫かと思われます。途中関門がありますが、マイペースで体力と体調を調整しながら、ゆっくり完走を目指して下さい。

Q.靴やウェアはどんな物がいいですか?
コースのほとんどがオフロード(未舗装)となりますので、天候が悪ければ、滑りますし、ソールの薄い靴では、突き上げや踏み抜きの心配もありますので、トレイルランニング用のしつかりしたシューズをお勧めします。ウエアに関しては、雪が積もってる事はありませんので、その日の天候に合わせて各自で工夫して下さい。まだ、3月上旬なので、完走を目指すなら、フルタイツに上は長袖がいいでしょう。

Q.途中リタイアした場合は、どうしたらいいですか?
 コースの要所にはスタッフがいてますので、先ずはリタイアを宣言し、係員の指示に従って下さい。場所にもよりますが、リタイア収容車でゴール地点までお送りします。但し、場所や時間帯によって時間はかかります。

Q.エイドステーション(AS)がありますが、自分で補給物を用意した方がいいですか?
 コース上には3ヶ所のASがありますが、31キロの山道ですので、必ず各自で補給物を準備して下さい。なおASには、水、スポーツドリンク、バナナ、飴を用意しております。

<その他>
Q.関東地方に住んでますが、会場へのアクセスを教えて下さい?
 関東方面の方に関しては、羽田空港から飛行機で南紀白浜空港まで約1時間です。白浜からは、路線バスで約45分または、レンタカーで35分程度となります。なお、レース当日の集合時間を考えると、宿泊は中辺路町に宿泊されるのが便利かと思います。

Q.現地にはコンビニ等買い物出来る店はありますか?
トレイルランが出来る所となりますので、かなりの田舎です。コンビにはなくスーパーマーケットが1件あるだけです。

Q.宿泊についての情報を教えて下さい。
 詳しくは。中辺路町(なかへちちょう)観光協会の宿泊案内を見ていただければと思います。旅館、民宿、バンガロー、キャンプ場がありますので、是非、中辺路町にお泊り頂いて、和歌山の田舎を存分に堪能してもらえれば幸いです。

※その他にご質問等ありましたら、気軽に事務局まで何なりとお聞き下さい。

posted by ohana at 13:47| 熊野古道中辺路トレイルラン2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする