2019nakahechi-title.png


2008年10月17日

2009 熊野古道中辺路トレイルランニングレース要項

【2009 熊野古道中辺路トレイルランニングレース 要項】

※申込受付は終了しました。

-----------------------世界遺産登録5周年記念事業---------------

■主旨    熊野古道の保護とPR、そして観光振興の為に行う。ひいてはトレイルランニングの普及発展と健全育成を目的に開催される。
 深い森に覆われた紀伊山地は、古来より自然物に神が宿るところとして崇められて来ました。特にここ中辺路は、中世より参詣道として栄え、熊野神を祀った「王子」や遺跡が点在する聖地で、平安時代以降、皇族、貴族をはじめ多くの人々が熊野に詣でた信仰の道です。先人達が歩いた世界遺産「熊野古道」を、今、私達が同じ想いをもって駆け抜けます。

■主催    熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会(中辺路町有志、和歌山県トライアスロン連合の構成団体)
■運営    和歌山県トライアスロン連合
■後援    田辺市、なかへち町観光協会、中辺路町商工会、朝日新聞和歌山総局、産経新聞社、(株)和歌山放送、テレビ和歌山、南紀白浜コミュニティ放送(株)、紀伊民報、日高新報
■協力    和歌山県オリエンテーリング協会、他
■協賛    (株)エイアンドエフ、アメアスポーツジャパン(株)スント事業部、(有)パワースポーツ、(株)アリスト、山本光学株式会社 
■特別協賛  (株)コロンビアスポーツウェアジャパン
 ※ 本大会は、田辺市より「みんなでまちづくり補助金」の交付を受けてます。

■日時    平成21年 3月 7日(土)13時45分 〜 3月 8日(日)16時00分まで   雨天決行(暴風雨中止)
■会場    和歌山県田辺市中辺路町、古道ヶ丘
 ● 受付、スタート・フィニッシュ:古道ヶ丘体育館周辺
■コース   古道ヶ丘→尾根(分岐)→高原駐車場→大門王子→十丈王子→林道交差点→旧国道→民家・折り返し→林道交差点→(林道)→十丈分岐→大門王子→高原駐車場→尾根(分岐)→古道ヶ丘  (距離 約31q)
(コースMAP、高低表参照)
CIMG1934.JPG
■関門、制限時間  
 ● 折り返し= 15q地点:13時00分関門
 ● 林道交差点=20q地点:14時00分関門
 ● 高原駐車場=27q地点:15時00分関門
■日程    
 3月7日(土)  13:45〜16:00   奥宮俊祐選手、山田琢也選手のトレラン講習会(レース参加者は無料)
 3月8日(日)   7:00〜 8:00 受付
         8:00〜 8:15   開会式 
         8:30〜 9:15   時差スタート (予定)
         15:00 表彰式
            16:00   コース閉鎖、解散
■定員    先着 約300名 (中辺路町宿泊者を優先 / エントリーは、12月1日より受付開始)
 ※定員が300人に達した時点で受付は終了となります。
■参加資格  大会当日満18歳以上(20歳以下の参加者は、保護者の承諾印要) 
 ● 健康で、コースに迷うことなく完走出来る人。
 ● 60才以上の参加者の方は、平成20年12月以降の健康診断書の提出を義務付けます。(写し可)
■締切    平成21年2月11日必着
■記録    記録は、SIカード(電子機器)にて計測します。
      当日、総合成績を記録速報板に掲示します。
■参加料   一般4,500円(傷害保険、参加記念Tシャツ予定、他)
      中辺路町在住者ならびに、和歌山県トライアスロン連合会員は、3,500円(いずれも傷害保険含む)
 ※ 申込後は、参加費の返還はいたしません。
 ※ 参加費の10%は、熊野古道環境保全寄金に寄付されます。
■表彰  ● 総合男女1位〜6位は盾を授与します。
      ● 年代別表彰対象は、一般男子1位〜3位、壮年男子1位〜3位とし、女子は特に設けない。(人数により変更あり)
      ● 総合入賞者は、年代別からはずします。
■持物    レース中の飲食物とトレイルランに必要な物は全て準備して下さい。
■備考  ● 熊野古道保全と混雑をさける為、8時30分から5分間隔の時差スタートとなります。
      ● 要所にはコース係員(スタッフ)がいます。
      ● 参加料の支払いは、郵便振替のみで受付します。申込書は、郵送にてお願いします。
      ● 申込後、2月末頃にまでに本人宛で、大会参加案内を郵送します。
      ● スタート時刻は、大会運営側で参考記録を元に決めさせてもらいます。
      ● スタートリストは、2月末頃に大会ホームページに掲載します。(各自のスタート時刻を確認下さい)
■申込先   郵便振替  口座番号  00980-3-170514  加入者名 熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会 (お1人づつの振込みでお願いします)
■問合先   〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘13-4 スポーツショップオハナ内
      「熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会」事務局
      TEL 0739-26-2378 E-mail:ohana@vm.aikis.or.jp
大会ホームページアドレス http://sports-ohana.seesaa.net/
-------------------------キ リ ト リ------------------------CIMG2441.JPG
<トレイルランニング講習会>

 ※申込規模者は、レースとは別に講習会の申込をお願いします。(定員は30名)

■日時   平成21年3月7日(土) 14時 〜 16時(予定)
■場所   田辺市中辺路町「古道ヶ丘」   ※集合は、13時45分
■費用   一般、1人3000円 (中辺路トレイルラン参加者は無料)
■講師   奥宮俊祐選手、山田琢也選手
■定員   先着 約30名
■申込   熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会
 〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘13-4   スポーツショップオハナ内 TEL 0739-26-2378 E-mail:ohana@vm.aikis.or.jp
大会ホームページアドレス http://sports-ohana.seesaa.net/
■備考   奥宮俊祐選手と山田琢也選手より、トレランの楽しさや、テクニック等をトレイルを走りながら指導してもらいます。

 ・ 参加希望者は、名前・年令・住所・連絡先を明記し、大会事務局までE-MAILまたはFAXにて、申込書とは別に講習会参加の申込をして下さい。
 ・ 定員を大幅にオーバーした場合は、申込をお断りする場合もあります。

● ゲスト・トレイルランナー紹介

<奥宮俊祐 プロフィール>
1979年生まれ。大宮自衛隊第32普通科連帯所属。
トレイルレースは、05年「日本山岳耐久レース」が初出場で3位。以降走ることの楽しさを覚え数々のレースに出場。青梅高水山トレイルレースでは2度の優勝を果たすなどの戦績を持つ。
2007年、日本山岳耐久レース、(東京都)71.5km 2位
2008年、青梅高水山トレイルレース、(東京都)35q 1位
2008年、日本山岳耐久レース、(東京都)71.5km 6位

<山田琢也 プロフィール>
1978年生まれ。木島平スキークラブ所属、スキーアーチェリーの国内第一人者。03年よりKuraray Specialites Europeの支援を受け、西ドイツのWallugauに渡欧。現地スキークラブSkigau Weldenfelsに所属し、ヨーロッパを中心にクロスカントリースキー、スキーアーチェリー選手として活動。07年帰国。近年トレイルラン大会にも精力的に参戦し、各大会にて好成績を獲得。
2007年、第10回 北丹沢12時間耐久登山マラソン、(神奈川県)34q 4位
2008年、OSJおんたけスカイレース、(長野県)32q 2位
2008年、日本山岳耐久レース、(東京都)71.5km 10位

●レースアドバイザー紹介

<石川弘樹 プロフィール>
1975年生まれ。数々の海外のアドベンチャーレースに参戦後、最も得意とする競技であるトレイルランナーへと転身、国内・海外の代表的なレースで好成績を収める。2007年にはアメリカで開催される伝統的な100マイルレース4つを完走し、合計タイム87時間、総合1位でグランドスラムオブウルトラランニングの称号を獲得した。熊野古道中辺路トレランでは、レースアドバイザーを行う。





****************************************************

< 石川弘樹と行く熊野古道中辺路トレイルツーリング >

 熊野三山への聖域となる、滝尻王子から熊野本宮大社までの熊野古道中辺路の参詣道を、石川選手と一緒に2日間じっくりとトレイルツーリングしながらテクニックと、楽しみ方を学んでもらえたらと思います。


■主催  熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会
■後援  モントレイル (株)コロンビアスポーツウェアジャパン

■日時  平成21年2月7日(土)11時20分 〜 8日(日)14時30分 予定 (雨天決行、暴風雨中止)
■集合  田辺市中辺路町滝尻、「熊野古道館」 TEL0739-64-1470
■対象  これからトレイルランを始めようとする初心者と、その愛好者
■講師  トレイルランナー:石川弘樹 選手
■場所  和歌山県田辺市中辺路町、本宮町
■内容  熊野古道中辺路を2日に分けて走ります。1日目は近露に宿泊します。
■コース 1日目滝尻〜近露(16.9km)、2日目近露〜本宮(20.8q、計37.7q)
■定員  先着30名以内 ※定員となり次第締切。
■費用  未定 (参加費、宿泊費、保険料、他)
■締切  1月18日、必着

■日程  2月7日(土)
    11:20 滝尻「熊野古道館」受付・集合
    11:20〜11:40 ブリーフィング
    11:45〜15:30 初日、トレイルツーリング
    15:30     近露付近にて初日終了、宿泊先に移動

■    2月8日(日)
     7:00     集合(前日終了地点)
  7:00〜 7:15 ブリーフィング
  7:15〜14:30 2日目、トレイルツーリング
  14:30     終了、解散

■持物  トレランパック、ウェア、トレランシューズ、ライト、雨具、行動食、飲料水、他
■備考  ・参加費の支払いは、現金書留にて申込書と一緒にお願いします。
    ・宿泊先は、分宿となりますので、同室希望者を申込書に記入く下さい。
    ・当日公共交通機関でお越しの方は、ご相談下さい。送迎を検討します。
    ・スタート地点でお預かりし荷物は、車で両日解散地点まで御運びします。
    ・申込後、1月末頃に本人宛に、案内書を郵送します。
    ・何か不明な点がありましたら、何なりと聞いて下さい。

■申込  〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘13-4 スポーツショップオハナ内    「石川弘樹と行く熊野古道トレイルツーリング」事務局まで  0739-26-2378 

■アクセス [関東方面よりお越しの方]
 ※羽田から南紀白浜まで飛行機が便利です。(片道約1時間)白浜空港から現地まではバスが便利です。
 ・行き:羽田発9:05発→白浜空港10:20着、明光バス10:36発→滝尻11:13着
 ・帰り:本宮大社15:10発→(時間調整) 白浜空港19:20発→羽田20:25着
     [関西方面よりお越しの方]
 ※大阪から車または電車で約2時間30分程度かかります。
 ※お車の場合は、阪和道・南紀田辺インター下車し、そのままバイパスを朝来まで行き、国道311を約20分で現着します。(無料駐車場あり)
 ・行き:新大阪7:35発→田辺駅10:00着、JRバス10:20発→滝尻11:01着
 ・帰り:本宮大社15:10発→JR田辺駅17:12着、17:46発→新大阪駅19:51着

 
posted by ohana at 13:45| 熊野古道中辺路トレイルラン2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする