2020 熊野古道中辺路マウンテンランレース


2008年10月29日

今年の「新米」をいただきました。

普段何気に食べてるご飯を、久し振りに土鍋で炊きました。もちろん今年の新米です。
(山政商店、パワーライス弁慶、福井県産コシヒカリ)
新米は、水分が多く、柔らかくて香りがいいのが特徴で、噛めば噛むほどに香りと甘みが増し、「ごはんの美味しさ」が伝わってくるものです。
正直なところ、ご飯以外何もいらないと言うほど「食べる幸せ」を噛みしめた休日でした。
CIMG2844.JPG





車にはガソリンが必要なように、人間(日本人)にはご飯ですねー。
posted by ohana at 14:47| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする