2020 熊野古道中辺路マウンテンランレース


2009年06月01日

釈迦ヶ岳ハイキング

【釈迦ヶ岳ハイキング】

 5月31日(日)、雨の降る中を車を飛ばし、午前8時15分に、旭登山口に到着。祭日と言うこともあり、すでに10台以上の車があり、人気の高さがうかがわれる。
 早々に準備を済ませ、出発するが視界はゼロ、、、。    雨が降ってないだけ良かったなどと、なぐさめの様なことを言いながら尾根道を進む。途中、バイケイソウが群生していて見事だった。
 黙々と歩くこと、2時程度で山頂に着く。相変わらずガスの中で、何も見えない。参加者の1人が「今日はトレーニングですね!」と言い出す始末・・・。
CIMG3590.JPG

 深仙の宿で昼食をとり、トラパースルートで尾根に帰る途中、シロヤシオが綺麗だった。この年になりやっと「花がキレイ!」と思うようになった?
 尾根道を下る途中、振り返ると大日岳や地蔵岳の尾根が見えたが、残念なことに釈迦ヶ岳だけは雲に隠れたままだつた。14時25分旭の登山口に到着し帰路についた。
 十津川村の国道に出て来た頃には、夏本番というような青空が広がり、釈迦ヶ岳での天気がウソのようでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%A6バイケイソウ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%82%AAシロヤシオ







posted by ohana at 13:12| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする