2020 熊野古道中辺路マウンテンランレース


2017年12月21日

滝尻王子と熊野古道館

【滝尻王子】
和歌山県田辺市中辺路町(なかへちちょう)にある「滝尻王子」は、熊野九十九王子のうちで最も重要とされた王子社の一つで、参詣者は滝尻王子の横を流れる富田川でみそぎをし、熊野三山を目指したと言われます。
IMG_1946.JPG
▲富田川を渡りの左に「滝尻王子」、右側に「熊野古道館」

熊野古道中辺路・滝尻王子からは熊野の聖域に入ります。途中、急登や眺望もあり古道の雰囲気が存分に楽しめます。
IMG_1952.JPG


【熊野古道館】
なかへち町観光協会が中にあり、観光・古道・歴史・宿泊等の案内を行います。館内には熊野古道にまつわる展示物がありますので見て行って下さい。(2名の職員が常駐していますので、何なりとお聞き下さい・・)
館内にはテーブルと椅子があり、コーヒーなど飲んで休憩することも可能です。また、平安衣装のレンタルも行ってますので、記念に是非どうぞ。(1時間:2500円)
IMG_1956.JPG


熊野古道館の屋根は、12角形のつげ笠の形をしているのが特徴です。
〒646-1421 和歌山県田辺市中辺路町栗栖川1222-1
TEL 0739-64-1470 営業時間:午前9時〜午後5時まで
http://www.nakahechi.jp/(なかへち町観光協会ホームページ)

※宿泊、観光情報について、何なりと気軽にお聞き下さい!