2018熊野古道中辺路マウンテンランレース


2018年04月17日

2018熊野古道中辺路マウンテンランレース コース編2

続きまして今回は、清姫道の峰分岐から潮見峠の区間です。
清姫道は、清姫の墓がある真砂(まなご)の集落から熊野古道潮見峠をつなぐ山道で
現在は使われなくなった廃道ですが、10年前からマウンテンランレース用に整備し、
今はかなり気持ち良く走れるトレイルコースとなっています。
標高130mの真砂登山口から標高530mの潮見峠まで約3.8kmを登るトレイルで、基
本登りですが所々に下り坂があります。
植林された人口林と自然林の中を気持ちよく走れます。

コース16.JPG
コース17.JPG
コース18.JPG
コース26.JPG

展望の良い所に休憩用のベンチも設置しております。

コース19.JPG
コース20.JPG
コース21.JPG
コース22.JPG
コース23.JPG
コース24.JPG

コース27.JPGコース25.JPG

皆さんカメラを向けると疲れていてもニッコと笑ってくれます。
もうすぐ潮見峠のエイドステーションに到着します。

次に続きます。