2020 熊野古道中辺路マウンテンランレース


2020年02月07日

トレイルの下見

【トレイルの下見】

 昨日、コース上のトレイルを下見して来ました。一週間程前に突風が吹き荒れたこともあり、倒木や木の枝がコース上に散らばり障害物となってましたが問題はありませんでした。
 大会当日までに4回程のコース整備を行えば奇麗になるかと思います。
 あと、大会とは関係ない話ですが、コース上の約17`地点と、約22.8`地点(西熊のコル)には新しいヌタ場が出来ていて、イノシシが昨夜ここでお風呂に入ったのかと思う程新しいものでした。レース中、余裕のある方は見に行って下さい。
KIMG0447.JPG
知らない方も居てるかと思いますので説明しますと、「ヌタ場」とは、イノシシのお風呂とも言われ、イノシシやシカなどが、体に付いたダニや寄生虫を湿った泥を浴びて取る場所で、夏場には体を冷やすために泥や水浴びをする場所のことです。
 と言うことは、ヌタ場の近くはノミや寄生虫がある危険な場所だということです。(間違っても長居は無用ですね・・)