2020 熊野古道中辺路マウンテンランレース


2009年03月16日

奈良・飛鳥の里サイクリング

 春うららかな休日に、田辺市サイクリング協会主催の、「奈良・飛鳥の里サイクリング」がありました。田辺市よりマイクロに自転車を積み込んで11名+2名の参加でした。
CIMG3273.JPG
 橿原神宮に10時30分に着き、御参りを済ませてからサイクリングを開始しましたが、お日柄も良く、結婚式が3組行われてたようで、綺麗な花嫁さんに見とれながら先を急ぐこととなりました。
CIMG3281.JPG
 甘樫丘から橿原市内や金剛・葛城山を眺め、お決まりのコースを順調に回る予定が、飛鳥駅前のうどん屋さんに入ったのが間違いか?


CIMG3287.JPG「うどん」が「おでんと酒」に変り、いい気持ちになってしまい、高松塚古墳、亀石、石舞台古墳、酒船石をのんびり・・・ゆるゆる・・・とサイクリングしてきました。




(たまの休日、自転車でプチ旅するのも気持ちいいですねー!)

CIMG3300.JPG 丁度、明日香村のサイズがコンパクトで、日帰り観光に都合よく、歩くには少し遠いところが、チャリンコにはピッタリなコースとサイズに、参加者全員満足されたことと思います。




CIMG3307.JPG
 来月は、海南市・黒江の漆器と黒牛見学です・・・。

posted by ohana at 11:16| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

トレールツーリング完了

 2月7・8日に、「石川弘樹と行く熊野古道中辺路トレールツーリング」が終了しました。初めて和歌山に来られた方も居られましたが、それぞれに世界遺産熊野古道を体で感じてもらったと思います。
CIMG3093.JPG
 




 また機会がありましたら開催したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。       (石川さんの都合次第ですが?)
では、皆さんお疲れ様でした。

 ※3月20日発売予定の雑誌「トレイルランナー」にイベント報告で載る予定です。

CIMG3176.JPG





▲石川弘樹さんが、単行本「トレイルランニングを楽しむ」を出版されました。スポーツショップオハナにも置いてますので、皆さん買って下さいね! 


posted by ohana at 19:21| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

梅の花が咲きました。

 ここ2・3日の陽気で、梅の花がいっぺんに咲き始めました。品種は「南高梅」で全国的に有名な土地柄ですが、梅の花が咲く頃というのは、まだまだ寒く、ブルブル震えながらの季節を感じているのが現状です。
 この写真は、自宅の隣にある梅畑で撮影したものです。
CIMG3082.JPG





近くを通ると、何とも言えない梅の香りがしています。梅の花が終る頃にはポカポカとした春がやってきます・・・。
posted by ohana at 18:37| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

雑誌「トレイルランナー」に、熊野古道中辺路が紹介される。

 ノースランド出版の雑誌「トレイルランナー」2008年秋号、92ページから95ページにかけて「世界遺産・熊野古道を走る」が載りました。去年の秋(10月)に発行されてるので、知ってます! と言われる方が大勢おられるかも知れませんが、紹介しておきます。
 トレイルランナーのライター葛西さんが、昨年の6月に現地を自ら走られて印象的だったことからルポされたようです。
CIMG3077.JPG





 ご存知のように、2月7日(土)8日(日)には、「石川弘樹と行く熊野古道中辺路トレールツーリング」が行われる予定で、全国から約20名の方が参加される予定です。始めて行かれる方は是非目を通しておいて下さい。

 葛西さんの文中には、「ふるさとの道が世界遺産になれたわけ」を書かれてました。
 P95抜粋、「ユネスコの願いは平和の砦を人の心に築くこと。そして熊野の神は『信、不信を問わず、浄・不浄を嫌わず、あるがままにすべてをものを受け入れる』と言い伝えられています。宗教、利害の対立から世界中で戦争が起こっている今、変哲のない熊野の空気、石畳、私の大好きなふるさとの道を世界遺産にしていただけたのは、ユネスコの心が熊野には凝縮されているからだと思います。歴史を経て道は呼んでいます。自然がつくった音楽を風の中に聴き、頭の上に天を感じ、足の下には大地を感じ、光の中、風の中、熊野という宇宙の波に出会いながら歩いて下さい」。
CIMG3078.JPG





奥の深さを感じずにはいられません・・・。
2009年春号は、3月中頃の発売予定です。     (皆さん、次回も買いですね!)

posted by ohana at 19:17| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

県民オリエンテーリング大会in田辺市新庄総合公園

 1月18日(日)曇り空の新庄総合公園で、今年も「平成20年度和歌山県民オリエンテーリング大会」が行われ、約100人のオリエンテーラーでにぎわいました。
CIMG3049.JPG
 




 大会が終ると同時に雨が降り出しギリギリセーフでした。
 今回来られなかった方は、是非次ぎの機会に来て下さい。続図とトレランをミックスしたオリエンテーリングに、きっとハマルと思いますヨー!
(面白さは3重マルです・・・)
 参加された皆さん、お疲れ様でした。     
CIMG3058.JPG




 
 <個人の部>
●B、1位、吉岡勉、50分00秒、河内長野市
●WA、1位、落合志保、35分24秒、愛知県一宮市
●MA、1位、奥村理也、25分28秒、京都府、日向市
 <グループの部>
●中学生組、1位、小川諒也組、26分35秒、ボーイスカウト1
●少年少女組、1位、小西翔也組、24分07秒、ボーイスカウト2
●家族組、1位、西芝龍太郎組、16分26秒、和歌山市 

さらに詳しくは、大会ホームページにて確認下さい。
(区間のラップが見えて楽しさ倍増です)
http://outdoor.geocities.jp/woa2008jp/08ken/08index.htm



posted by ohana at 10:57| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

可愛い記念品が出来上がりました!

 昨日、所用から帰って来ると、「キーホルダー」が届けられてました。これは、中辺路町北郡の坂口明裕(木彫家)さんに、「熊野古道中辺路トレイルランニングレース」と、「熊野古道中辺路トレイルツーリング」に参加された方への「記念品」として依頼したもので、可愛いキーホルダーor携帯ストラップに思わずニヤッ!と、したものです。

 坂口さんに聞くと、裏山にあった椎の木だそうです。直径3.5pの椎の木に焼印を「なかへち」とされてて、きっともらった方は良い想い出の品として使ってもらえる事と思います。(なかなか味のあるものです・・・)    

CIMG3042.JPG
仕事日記(村ぶろ)のアドレス
 http://blog.murablo.jp/muragasira/

▲参加者全員に、「おみやげ」として差し上げます。

【追記】2月7・8日予定の「石川弘樹さんと行くトレイルツーリング」は、まだ若干の空きがありますので、申込は早目にお願いします。

 また、3月8日予定の「熊野古道トレイルラン大会」の方は、定員までまだまだいけますので、ドンドン申込をお願いします。
(是非、お友達と誘い合って来て下さい)

posted by ohana at 14:08| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

09 初走りミーティング (富田坂・仏坂)

 「雪が舞い散る仏坂」寒い〜〜!!    何が楽しいのかー?  
いや、参加者全員バカ顔で、富田駅8:30〜富田坂、安居辻松峠〜安居の渡し場10:30〜仏坂〜すさみ駅12:30(約25q)を、ワイワイガヤガヤ走りました。
CIMG3029.JPG
 




 メンバーは、ご常連のKさん、Sさん、Mさん、T・Sちゃんと私の5名。特に今回は、安居の渡し場で「渡し舟」に乗ることがプラスされ、トレラン練習にもメリハリというかオマケが付、より思い出深いものにしたかった訳ですが、予約していたにもかかわらず係りの人が来ていないハプニングもあり、別の意味での思い出が出来ました(笑)。
 それにしても、安居の渡し(あごのわたし)、乗ってみるとアッケないもので、乗船記念に「木の札」をもらいましたが、これ無しではちょっとねー。と思われる方は大勢おられると思ったものでした。CIMG3041.JPG
 また、あいにくの天気で、山の上からの眺望は全くダメでした。トホホ、、、。

 

 今年最初のトレランミーティング(練習)ということですが、日本列島全体が寒波の中、(紀南地方と言えども小雪が舞っていました)25`のトレラン練習にお付合い戴きありがとうございました。無事終了しましたので、めでたしめでたしと言ったところです。お疲れ様でした。
CIMG3036.JPG





<追記>久し振りに参加したT・Sちやん、先頭を走り皆のペースを撹乱してました。本人は悪気なく、気持ち良く走られた事と思います。たまには、他人のペースで走るのも勉強になりますよね!
 

posted by ohana at 15:35| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

丑(撫で牛)

明けましておめでとうございます。

我が家の飾り棚に、今年から張子の牛が飾られてます。可愛いらしいので、つい見てしまいますし、何故かホット! するものです。(癒し効果もあります)
--------------------------------------------------
          丑

 農耕民族である日本人にとって、牛は身近で貴重な動物。また、学問の神様として信仰されている天神さんのお使いとしても親しまれる牛は、「撫で牛」ともいい、自分の身体の弱いところと同じところを撫で、その手で自分の身体に触れると、その部分が不思議と治るといいます。牛は、大願成就、学業成就等々、庶民に根強いた招福の縁起ものです。
---------------------------------------------------
CIMG3024.JPG





早速、頭と脚を撫でておきました。
posted by ohana at 10:16| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

新聞に載りました!!

 1月5日付けの「紀伊民報」に3月8日予定の「熊野古道中辺路トレイルランニングレース」の紹介記事が、1面カラーで載りました。

CIMG3023.JPG
 地方紙ですが、1面トップなんでインパクトは大で、それだけ注目されていると言うことで、主催者としては嬉しい限りです。
 

 年が明けて、申込の締切まで、あと1月あまりとなりましたが、まだまだ募集人員が定員に達してませんので、まだ申込をしていない方は是非出してやって下さい。
 毎日の様に問合せがありますが、決まって聞かれることは、「申込の締切はもう終りましたか?」あるいは、「もう定員になりましたか?」か「あと1人いけませんでしょうか?」です。
 事務局側としては、まだまだ行けますので、是非、熊野古道へ走りに来て下さい! と応えてます。

 と言うことで、3月8日(日)は、和歌山県田辺市の「熊野古道中辺路トレイルランニングレース」にご参加下さい。
 いままでと違ったトレイルと出会えることをお約束します、、、。


posted by ohana at 18:52| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

トレラン嬢デビュー!!

 12月28日、天気の良い日曜日の朝、2人の女性トレルランナーがデビューしました。エー!!  和歌山県の田舎で女性トレイルランナーー??        何かの間違いか・・・?

 説明しますと、来年の2月7・8日予定の「石川弘樹さんのトレルツーリング」に参加予定で、つい1週間前にコンチネンタルディバイドを買ったばかりで、「何処か走りに連れてって下さいよー!」と言っか言わないかは、別として、それではチットだけ練習しましょう、と言うことで田辺市は上秋津の龍神山(りゅうぜんさん)に行って来ました。

 コースは、女性2人のデビューということもあり、表参道上の駐車場に車を置き。龍神社と八幡社を往復する約6`程のトレイルをゆっくりと走りました。(Aさん、男同士で行ったら、坂道なんか走りまくって、何か女性には優しいな〜と、言われそうですが・・・ゴメン)
 適度なアップダウンに誰でも楽しいなー!! と思えるコース。おまけに、山頂からの展望は紀伊水道が見渡せ、さらに森林浴効果も手伝ってか、「チョー気持ちイイー!」という顔をされてました。     ハイ!

 本日デビューした、Y姫、H嬢の二人、 今後はチームオハナのトレラン部に入り、「炎のランナー」となりバリバリに活躍してくれることを願い(いやキャー!キャー!でした?)、勇気ある2人にエールを送りたいと思います。
 山で出会うのはお年寄りばかりなのが現状ですが、今後は山に行く次ぎの世代として、トレイルランナーが大勢育ってもらえればと思います。皆さんよろしくお願いします。           
 なお、おじさんランナーの励みになることは間違いありませんので、お見知りおきを、、、。
CIMG3022.JPG





▲龍神山をバックに、ハイチーズ!
posted by ohana at 11:51| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

年忘れトレラン練習会(大辺路、富田坂)

▲安居辻松峠の地蔵
CIMG3017.JPG 



 
 
 12月23日(火)、今年最後のトレラン練習会です。メンバーはオジサンばかり4人でしたが、和気藹々と楽しいトレランとなりました。(色気がなく少し寂しいです・・・) 
 今回は、富田坂の逆コースをとり、紀伊日置駅8時40分〜安居、三ヶ川バス停〜安居辻松峠〜草堂寺〜紀伊富田駅というコースで、約19qです。

 特に安居辻松峠〜草堂寺までの区間は、自然林が残り古道として風情もあり、シングルトラックが2`続くトレラン練習にはうってつけのコースです。また途中には、田辺湾と白浜全体の展望が素晴らしく、遠くには四国は徳島の山並みも見え、世界遺産登録された熊野古道では唯一海岸線を行く参詣道に、小辺路や中辺路(熊野の山中)とはまた違った想いを感じました。
CIMG3018.JPG


                                    ▲七曲り上のビューポイント
 茶屋跡付近でMさんが、「あれ〜〜!!」と言うので聞いて見ると、スキンズのタイツを前後反対に穿いたようで、「なんか可笑しいワー!」と1人言ってました×△?◇・@∴×?。なかなかマネの出来ないことから笑いをもらってました・・・。
 そんなことで、ワイワイガヤガヤとオジサン4人での年忘れトレラン練習会も無事終り、年始の約束を取り付け、富田駅で11時40分に解散したのでした。

 また来年ものんびり、ゆるゆる走り続けたいと思いますので、皆さんよろしくお願いします。年明けには、チームオハナのトレラン部をつくりますのでお楽しみに。
posted by ohana at 14:49| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

輪行専用バイク完成!!

CIMG3013.JPG
 




 20年以上前にオーダーしたエルバのフレーム(スチール製No.1)を、T君が黒色に塗装してくれまして、やっと完成しました。
 元々は、京都のエルバ・フレーム(ロードフレーム専門)を、トライアスロンバイクとして作った訳ですが、20年経ってもビクともせず、ラグなどはさすがに綺麗で、「やっと生き返ったな〜!」 と、1人関心しています。
CIMG2997.JPG
CIMG3000.JPG
 



 
 パーツは昔買った、サンツァー、シェパーブプロのフルセットと言いたいところですが、シフトレバーが見当たらず、やも無くデュラエースに変更しました。
 以前はロードのタイヤといえば、チューブラーだったのが、最近ではWOとなり、ほとんど無くなってしまったことから、僕もお金を貯めてクリンチャーにしたいものです。

 「古いな〜〜!!」と、言われそうですが、それが中々の完成度で、軽くて乗り味良しです。見た目は、シティーバイクですが、自分的には輪行専用のポタリング車です。
 次ぎのサイクリングが、今から楽しみです・・・。
CIMG2998.JPG


20年経ってもピカピカ!!  
恐るべしシェパーブプロ!!
posted by ohana at 14:01| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

忘年会シーズン真っ只中

 16(火)・17(水)と2連ちゃんで、忘年会がありました。別に嫌いでもないので、それはそれなりに楽しかった訳ですが、さすがに昨夜は1時30分頃の帰宅だったので、今も仕事をしながらグッタリで、後悔しかりです。
CIMG2978.JPG 火曜日の、I亭の「餃子」と「豚ペイ焼き」も中々のものでしたし、昨夜のRRの「パイ包みのビーフシチュー」と「赤ワイン」も良かったです、、、。でも、飲み過ぎと寝不足と金欠で疲れたし、家に帰ってからは、「なかなか抜けれんからなー」とか、言い訳をまくし立て、自分に納得してました・・・。昔から自分には弱いなー! ハイ!
posted by ohana at 13:16| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

スタッフの皆さん、ありがとうございました。

 12月14日(日)午前9時スタートで、「第16回 高尾山登山マラソン大会」が行われ、今年も無事完走しました。昨夜の雨が心配で、雨なら服装はどうしようと、あれこれ考えましたが、朝まで降り続いた雨も上がり、絶好のコンディションでのレースでした。

 特にこの大会は、上秋津地区の方々のボランティア精神と、寛大なるご厚意によって成り立ってる大会で、毎年お世話戴きましてありがとうございます。この場をかりまして、改めてお礼申し上げます。
 そもそも大会を運営する側と大会に参加する側とでは、大きな隔たりあるもので、何処まで行っても(何年やっても)電車のレールのようなもので、難しいものです。
 私たち走る側も、もっと大会運営側の気持ちになり、「ゴミを出さない」「ゼッケンや安全ピンを各自で用意する」「完走証や記録は自分で測る」「参加賞をなくす」など、いろいろなアイデアと大会に協力する気持ちをもって参加する(運営側の負担を少しでも無くす)ことを、今後は求められるのではないかと思います。
 最近、補助金等が受けられず、また景気の低迷により、世間のマラソン大会が少なくなって来ているのも事実ですし、大会を支える人が少なくなってるのも現実問題です。
 私自身、大会を運営する立場の人間として、勉強になる大会であり、将来的にも続けてほしいマラソン大会の1つだと思うのは、私だけでは無いように思います。
CIMG2976.JPG
 スタッフの皆さん、お疲れ様でした。心地良い練習の場を作ってくれました大会に感謝、感謝です・・・。
 ちなみにタイムは、42分04秒でした。

posted by ohana at 13:15| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

健康づくりウォーキング

 12月7日(日)午前9時から2時間程、白浜町保健センター主催の「健康づくりウォーキング」のイベントに行って来ました。場所は、白浜町の山の上の旧空港の跡地です。約1000mある滑走路は吹きっさらしで、寒かったです・・・。ハイ!
DSC01799.jpg
 今回は、講師を依頼されたこともあり少し緊張したものの、翌日より日本列島が大寒波に冷えあがり、ウォーキングをじっくりすると言うより、常に動いてないとブルブル寒さに震えるばかりでした。

 参加された皆さんに感想を聞くと、多分、今回に限っては「寒いィース!」 と即答されることと思います。(笑)

 保険センターさんより、効果的なウォーキングを指導して下さいと、言われましたが60名の方を一度に動かすのは難しく、予定の50%くらいしかできませんでした。(僕の力不足で申し訳ないです)

 皆さん、寒さ厳しい中でのウォーキング(スポーツ)をする際、前後にはストレッチを充分して、アップしてから徐々に歩き出して下さいネ!!   ついでに、うがいと手洗いも忘れずに。
DSC01807.jpg



posted by ohana at 18:26| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

粉雪積もる剣山

11月30日(日)粉雪積もる剣山(四国・徳島県)へハイキングを楽しんだ。前日に電話で気象状況を確認したところ、「少し雪がありますよ!」との事だったので軽い気持ちで行ったものの、結構の雪景色に改めて感動しかりです。
CIMG2961.JPG

見ノ越登山口8:25〜大剣神社〜山頂10:10〜一の森11:00(避難小屋にて休憩)12:15〜行場〜刃掛の松13:20〜見ノ越13:55

CIMG2940.JPG
素晴らしい風景が広がる予定が、平家ノ馬場と称する山頂では、ガスと風で視界ゼロ。一の森に移動したところで少し青空も見え始め、雲の切れ間に遠くの山々が見えた。
一の森ヒュッテの周囲には、ダケカンバやナナカマドの樹木が茂り山らしさうかがえる。

日帰り登山で、和歌山から徳島まで夜中にフェリーで移動したこともあり、スケジュール的には忙しい感じもしましたが内容の濃い遠征ハイキングに満足な一日でした。


※車で行かれる場合、スキー場から見ノ越までの間凍結している可能性がある為、スタッドレスタイヤまたはチェーンが必要かと思います。(我々はノーマルタイヤだったので、冷汗ものでした・・・)
posted by ohana at 11:41| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

千人風呂

仕事で本宮町に行ったついでに、川湯温泉に寄って来ました。最近では全国区となり大勢の方々でにぎわってますが、やはりアウトドアなので気分爽快で癒しの極地のようなところです。
川湯温泉では、川原を掘れば何処でも温泉が出てくる訳ですが、この時期になるとユンボで川をせき止め、50メートルプールのような「千人風呂」を作り、2月末まで楽しんでます。(無料)
CIMG2927.JPG





やはり、山間にあるひっそりした川原の開放感がいいですねー。
ちなみに、水着での入浴をお願いしていますが、オジサン大半の方は、タオル一丁で入ってましたヨ。
また、入口の看板には「長湯での湯当たりにご注意下さい」とありました。


posted by ohana at 18:00| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

フェージョアの実

フェージョアの実って知ってます? 
 聞いたことないなー! と言われそうな名前の果実。我家では40年以上も前から庭先にあり、毎年今頃になると食卓の片隅に置いてあって、子供達も楽しみにしている果物の一つです。
 味はキュゥイーとメロンを足して割ったようなもので、リンゴや柿のようにむいて食べますが、何とも表現し難い南方系の味でということは確かです。今年は、春に剪定したせいで不作ですが、秋には元気よく花を咲かせていたので心配ないことと思います。
 スパーマーケットや果物屋さんに置いてないので試食出来ないのが残念です・・・。
CIMG2913.JPG
posted by ohana at 11:09| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

熊野古道のトレイル下見

来年の3月8日に予定しています「熊野古道トレイルランニングレース」のレースアドバイスをしに石川弘樹さんが下見に来られました。2日前より全国的な寒波がやって来て、寒さにふるえながらの下見となりましたが無事コース全体を見てもらい、いろいろと貴重なアドバイス等をいただき、地元の人間には見えないところや、トレイルや弱者に対しての優しさを随所に感じました。

世界遺産登録した文化的価値のある熊野古道(参詣道)を、ただ単に走るだけでなく、歴史や文化そして生態などを見聞きしながら、トレイルランを楽しんでもらえたらと思います。

来年が第1回大会となる訳ですが、保全やマナー問題等様々な問題が提示されてる中で、ランナー自身も楽しく、地元の方も応援したくなるような大会を目指して行きたいものです。
CIMG2907.JPG

牛馬童子像を見入る石川弘樹さん



また、2月7・8日に予定しています石川弘樹さんのトレラン講習会は、「熊野古道トレイルツーリング(仮称)」として現在計画中です。詳しくは決まり次第後日発表します。



posted by ohana at 14:32| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

アンモナイトが道に・・・

田辺市稲成町「高山寺」の山門を上っていくと二重の塔があります。ふと足元を見ると、な! なんとアンモナイトの化石が石畳の中に埋められていました。住職さんに聞くと、檀家さんが寄付してくれたので、何処かに展示するところを探していたところ、参道に取り付けると誰でも見られることから、庭師さんが苦労して道にはめ込んだということです。

アンモナイトというと、古生代〜3億5000万年頃までに生息した生物で、貝のように見えるもののタコやイカの仲間だったと思います。しかし、博物館でもない所に、惜し気もなく本物のアンモナイトがあったのにはビックリしました。

住職さん曰く、「どうぞ触って見て下さい。頬ずりしても、なめて結構ですヨ・・・!」  一見の価値ありです。
CIMG2883.JPG
posted by ohana at 14:11| 日々つれずれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする