2018熊野古道中辺路マウンテンランレース


2008年07月11日

熊野古道Tシャツの種類

オハナオリジナル「熊野古道Tシャツ」には、いくつかの種類がありますので、用途とお好みにあわせてお選び下さい。

■素材
 「ウィックロンライト」「ブリーズスパン」の2種類があります。
 極細繊維で柔らかな肌触りの「ウィックロンライト」、シャリッとした感触の「ブリーズスパン」、お好みの素材をお選び下さい。

■男性用・女性用
 MensとWomensがあります。
 Womensのほうが少し身頃を絞ったデザインになっています。

■半袖・長袖
 半袖と長袖のTシャツがあります。
 夏に長袖が必要な場合、少しでも涼しげに着るなら長袖のブリーズスパン素材のものがシャリッとした感触で、少しでも涼しげおすすめです。
posted by ohana at 16:17| 熊野古道Tシャツ(商品案内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊野古道Tシャツ発売!

kumanokodoT-WLR-M1.jpg大人気!の、オハナオリジナル「熊野古道Tシャツ」の通信販売をはじめました。

オリジナルのロゴをプリントしており、Tシャツの素材は、定評あるモンベルの機能性素材。
「ウイックロンライト」「ブリーズスパン」の2種類です。
どちらも速乾性に優れた素材ですが、下記のような特徴があります。

■速乾性
 両方とも優れていますが、ブリーズスパンのほうがシャリッとした素材なので、速く乾いたような気がします。
 もちろんウィックロンライトも速く乾きますので、洗濯したあとの乾きの速さにビックリします。
 また、シワになりにくいので、旅行やキャンプなどには強い味方です。

■肌触り
 ブリーズスパンはシャリッとした感触で涼しげです。
 ウィックロンライトは、繊維が細くて柔らな感触があります。
 これは好みでお選び下さい。

■通気性
 ブリーズスパンの生地は、繊維の毛羽立ちを抑えたということで通気性に優れています。
 もちろん、ウィックロンライトも吸湿拡散性が高いので、「蒸れる」という感覚はありません。

■UVカット効果
 モンベル社の発表によると、両方ともUVカット効果はありますが、ウィックロンライトのほうが少し高いようです。ただし、色にもよります。

■軽さ
 Tシャツだから重さなんて関係ないのでは?と思われますが、両方とも大変軽くなっています。
 実際に着てみると、その軽さは圧倒的。吸湿拡散性も高いので、汗をかいても重くならず、綿のTシャツはもちろん、スポーツメーカーのドライTシャツと比べても圧倒的に軽いです。
 このTシャツを着た後に綿のTシャツを着ると、重さで肩が凝るような気がするほどです。

posted by ohana at 15:53| 熊野古道Tシャツ(商品案内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする