2018熊野古道中辺路マウンテンランレース


2009年03月09日

熊野古道中辺路トレイルラン大会 無事終了

 熊野古道中辺路トレイルランニングレースが盛況の内に無事終了しました。(心配していた雨も、大きな問題も無く終りましたこと、皆様のお蔭かと思います) 遠くから田辺市中辺路町にお越し戴き、本当にありがとうございました。
 また、大勢のスタッフ・関係者の皆様、お疲れ様でした。今後とも、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。
--------------------------------------
●テレビ放映
 3月13日(金)、午後6時10分から「NHK大阪」にて大会の模様と地元ボランティアの運営等について10分程度の急遽放送があります。
 ※和歌山県内の放送は、12日(木)に終了しました。 
-----------------------------------
●忘れ物が届いてます。DSC_0119.JPG
 1.BODY TECH 半袖Tシャツ、黒色、Mサイズ
 2.ナイキ、スポーツキャップ、紺色
 3.ナイキ、スポーツタオル、白色
 4.ミズノ、グローブ、黒色×赤色
--------------------------------------DSC_0140.JPG

【大会記録】
・申込者数182名
・大会参加者数162名(男子131人、女子31人)

<男子総合>CIMG3250.JPG
1位、谷本卓也(32)、2'18:30(田辺市)
2位、中川政寿(27)、2'30:06(奈良、王子町)
3位、玉置慶輔(38)、2'32:29(阪南市)
4位、中辻悠貴(24)、2'34:16(小浜市)
5位、青木利博(32)、2'40:46(尼崎市)
6位、和田 保(43)、2'41:35(春日市)DSC_0247.JPG

<女子総合>
1位、宮田恵生(47)、3'14:09(高松市)
2位、青木眞美(49)、3'19:20(杉並区)
3位、田島利佳(37)、3'27:09(飯能市)

<男子20〜34歳>CIMG3262.JPG
1位、黒瀬 剛(24)、2'42:57(東近江市)
2位、安田太郎(26)、2'47:28(三田市)
3位、廣田 雄(28)、2'49:50(西尾市)

<男子35〜49歳>
1位、甲斐 智樹(40)、2'42:35(福岡市)
2位、和久田好秀(35)、2'49:28(牧之原市)
3位、岡野 博(46)、 2'58:57(田辺市)
DSC_0275.JPG
<男子50歳以上>
1位、前川 郁夫(53)、2'59:29(上富田町)
2位、田中 正博(51)、3'00:01(大阪市)
3位、春名 敏充(53)、3'28:03(姫路市)

<女子20〜39歳>DSC_0109.JPG
1位、笹原まどか(33)、3'57:40(品川区)
2位、西幡 浩美(35)、4'00:23(京都市)
3位、出口 弥生(20)、4'17:43(四日市市)

<女子40歳以上>
1位、松波 浩美(42)、3'52:57(羽曳野市)DSC_0318.JPG
2位、山岡美家子(59)、3'59:28(京田辺市)
3位、尾崎千代美(43)、4'02:46(京都、精華町)

●大会記録(Lap Centerより)
http://matoba.dip.jp/lapcenter/index.jsp?event=728&file=1

>大会記録一覧(PDFファイル)


posted by ohana at 18:39| 熊野古道中辺路トレイルラン2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

大会直前・最新情報

【大会直前・最新情報】
 ※地元実行委員会では、歓迎ムードが高まって来ました。参加される皆様は、万全な体調でお越しいただけますようお願い致します。

 ※車で来られる方は、阪和自動車道の南紀田辺ICより約27q地点で現地に着きます。目印は、下記の橋となります。
CIMG3225.JPG
CIMG3227.JPG




▲信号がある橋「たいらばら橋」を左折して下さい。
▲山の上に小さくバンガローが見えます。そこが「古道ヶ丘」です。
CIMG3223.JPG
▲信号を通りこしてしまっても、300m先の「原之瀬橋」を渡ってもOKです。なお、バスで来られた方は、「古道ヶ丘バス停」で下車し、この橋を渡って下さい。徒歩約5分です。


--------------------------------------------------------------
本大会は、世界遺産登録された文化的価値の高い熊野古道を通ります。多くの関係者の理解の元、ご厚意によりコースを使わせて戴きます。この点をご理解いただき、今後も長く続けられるようご留意下さい。
--------------------------------------------------------------

■トレイルランニング講習会のスケジュール、3月7日(土)
 13:45        「古道ヶ丘」体育館集合
 13:50〜16:00 講習会     講師は、山田琢也氏、奥宮俊祐氏                ※時間厳守でお願します。

留意事項(PDFファイル)
   
■当日のスケジュール、3月8日(日)     
 7:00〜8:00    受付 (体育館)
 8:00〜8:10    開会式、競技説明
 8:15〜       スタート枠へ異動
 8:30〜8:40    時差スタート
 14:00〜      表彰
 16:00       コース閉鎖

■当日の受付手順
 ※受付場所、スタート・ゴール:田辺市中辺路町栗栖川844 TEL 0739-64-1590「古道ヶ丘」体育館

 1.受付で「健康チェック用紙」を渡す。
 2.「選手案内の封筒」を見せ、引き換えに支給品を受け取る。
 3.支給品袋の中にある「ゼッケン」と「ICカード」が合ってるかチェックする。
 4.着替えを済ませ、スタート準備をする。
 5.8時から開会式がある為、スタート地点に集合。
 6.競技説明の後、10分前には各スタート枠に入る。-------------合図と共に出発-------

※ゼッケンをつけるための安全ピンは、各自でお持ち下さい。 資源保護にご協力下さい。
会場でも安全ピンの販売はしますが、数に限りがありますのでご注意下さい。

■スタート順(5分間隔のウェーブスタート)
※ あなたのゼッケンNo.は、封筒の住所とお名前の下に書いてますので、ご確認下さい。   
・第1スタート、8:30分 (ゼッケンNo. 1〜60、黒色)
・第2スタート、8:35分 (ゼッケンNo.61〜120、オレンジ色)
・第3スタート、8:40分 (ゼッケンNo121〜190、グリーン色)
>スタートリスト(PDFファイル)

■会場案内
 1.受付は体育館、スタートは芝生広場です。車で来られた方も、体育館で着替えをされる方が何かと便利です。
 2.受付会場(体育館)で着替えが出来ます。ゴールするまで手荷物を置いておけますが、貴重品については各自で管理をお願します。(体育館の中に荷物置き場を設けてますので、ご利用下さい)
 3.更衣室は体育館入口横にありますのでご利用下さい。
 4.トイレは、体育館とキャンプ場の2箇所にあります。
 5.体育館には、メーカーブースやスポーツ用品等の売店がありますので、是非ご利用ください。
(モントレイル、グレゴリー、アリスト、スーパーフィート、スワンズ、スポーツショップオハナ予定)
 6.(株)アリスト様より、参加者全員にメダリストの提供があります。スタート前・レース中に是非、メダリストをお試し下さい。

■表彰
・男子総合:1位〜6位 ・年代別(3組):1位〜3位 (20〜34歳、35〜49歳、50以上)
・女子総合:1位〜3位 ・年代別(2組):1位〜3位 (20〜39歳、40以上)

■ゴール後の案内
 1.ゴール後直ぐに「くじ引き」があります。(スポンサー提供品や地元名産品などが当たります)
 2.表彰式は14時頃を予定していますが、競技の進行状況により変更されますのでご了承下さい。
 3.お風呂は管理塔にあります。男女別のお風呂サービス(300円)をご利用下さい。満員の場合はお待ちいただく場合があります。
 4.成積表はWebにて発表します。成績表の郵送を希望される場合は、受付にてお申込下さい。(300円)
 5.大会会場には飲食品の売店がありますので、是非ご利用下さい。(近所にはコンビニはありません)

■備考
・大会中(レース中も含む)のゴミは、全て持ち帰りください。

■コース説明
 ※スタートから順に写真でコースを簡単に説明します。試走出来ない方は、是非見ておいて下さい。(コース図については、別紙参照下さい) 
 ※全長約32q(熊野古道31%、未舗装路27%、舗装路42%)となります。

 ※トレイルランとしては舗装路が42%となってしまいましたが、熊野古道はハイカーも歩いてますので、それに配慮したコース設定となりました。(主な熊野古道は往路のみとしました)ご了承下さい。

■コース図・高低図
トレイルランコース図
>コース図(PDF)ダウンロード


CIMG3213.JPG
▲@会場の「古道ヶ丘」です。大きな建物は、受付の体育館です。前に見える芝生広場が、スタートゴールとなります。



CIMG3211.JPG
▲A約1.3qで尾根にのり、階段を上り終える(急登を上る)と熊野古道に突き当たり左折します。(復路も通る)




CIMG3210.JPG
▲B掘割。一般道と交差し古道に入る。(復路はここに、舗装路を通り帰って来ます)




CIMG3204.JPG
▲C高原休憩所(駐車場)です。エイドステーション、トイレあり。ここから山々の景色が一望出来ます。(復路でも通過します)



CIMG3196.JPG
▲D十丈王子チェックポイント。ここで区間タイムの計測を行います。トイレあり。
 ※2ヶ所狭い道がありますので、ご注意下さい。特にハイカー優先となりますのでマナーをもって走行下さい。(立ち止まり、こちらから挨拶して下さいネ!)


CIMG3184.JPG
▲E林道交差点、約10q地点(復路では約20q地点)です。ここで大きな林道(林道政城線/ジープロード約3`)に突き当たり左折します。




CIMG3180.JPG
▲F市道(旧国道)に突き当たり左折。折り返しまでは舗装路となります。



CIMG3177.JPG
▲G折り返し、計測ポイント約15q地点です。舗装路を下り最初の民家の前でUターンします。エイドステーション、トイレあり。



CIMG3190.JPG
▲復路は、G〜F〜Eをへて細い林道を走ります。




CIMG3192.JPG
▲途中天然の水場あり。




CIMG3194.JPG
▲H十丈王子下の林道。チェックポイント約24q地点です。こからは舗装路となります。




CIMG3200.JPG
▲気持ちの良い景色です。ここからCの高原に帰り、B〜Aをへてゴール地点へ。




CIMG3215.JPG
▲@ゴール地点の古道ヶ丘です。       お疲れ様でした。



競技ルールと計測について(PDFファイル)

------------------------------------------------------------
※お詫び
 記念品として予定しておりました「Tシャツ」が都合により、「スポーツタオル」に変更となりましたので、ご了承下さい。よろしくお願いします。
------------------------------------------------------------

posted by ohana at 19:11| 熊野古道中辺路トレイルラン2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

ぶらり「なかへち」

<ぶらり「なかへち」

このコーナーは、和歌山県田辺市中辺路町を紹介するコーナーです。オジサン目線なので、かなり独断と偏見に満ちていますが、精一杯レポートしますので、よろしくお願いします。 
(美味いもの、景色や見所、面白い物を紹介します。 乞うご期待!!)

-------------------------------
その.1、【熊野古道館】
CIMG2851.JPG
中辺路町の代名詞は熊野古道となりますが、やはり滝尻にある「熊野古道館」に行くことをお勧めします。観光案内と歴史紹介、そして休憩所を兼ねた施設です。

平安の頃、京都から紀州路を南下し、田辺(口熊野)から山に入り中辺路となり、滝尻からは熊野の聖域の始まりとなります。熊野詣でに来た人は、前の川原で禊(お清め)をしてから熊野本宮大社を目指したと言います。

中辺路にお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。


--------------------------------------------------------------
その.2、【モクズガ二漁】

10月29日付の紀伊民報に載ってた記事を紹介します。
CIMG2856.JPG
モクズガニ漁最盛期  紀南地方 秋の味覚


紀南地方でモクズガニ(イワガ二科)の漁が最盛期を迎えている。産卵を控えたこの時期、富田川では川を下るモクズガニを誘うかごが仕掛けられている。秋の珍味として人気がある。
富田川漁協の組合員の水本好則さん(59)田辺市中辺路町は毎年、ヒガン花が咲くころからモクズガニ漁を始める。滝尻王子近くの富田川にかごを仕掛け、連日かごには7、8匹のモクズガニが入る。甲長7a以上を目安にそれより小さいのは川に返す。平均すると1日で2匹ほど水揚げするという。
捕ったモクズガニは、同市中辺路町の水本商店で1匹300円で販売している。「今年は数も大きさもまずまず。この時期は卵を持って雌がおいしい」と水本さん。

富田川でモクズガニを捕るには遊漁料(3150円)が必要で漁期は12月31日まで。乱獲を防ぐため甲長5a以上でないと捕獲できない。
CIMG2852.JPG
滝尻王子にある「水本商店」、みやげものが沢山並ぶ。


--------------------------------------------------------
その.3、 【秋にぎわう古里】
CIMG2868.JPG
見物客が見守る中、勇壮な舞を披露する野中の獅子舞
                  (11月3日付け、紀伊民報)

田辺市中辺路町では3日、県無形文化財の野中の獅子舞が近野地域の近露王子と近野神社、継桜王子に奉納された。近野獅子舞団(岡上哲三団長)が、乱獅子など、力のこもった舞を見せた。

近野王子では午前9時半から奉納。この日は地元住民主催の産物販売などのイベントも開かれ、あいにくの雨となったが地元住民や観光客など多くの見物人が集まった。
境内に威勢のよい太鼓と笛の音が響き渡ると、大きな拍手が送られた。写真愛好家らは勇壮な獅子舞を撮ろうと盛んにシャッターを押していた。



--------------------------------------------------------
その.4、 【馬留食堂】

地元のSさんからの情報です。
大変おもむきのあるレトロな雰囲気のある食堂です。希望に応じて宴会も出来る歴史ある食堂です。問合せは、TEL0739-64-0053まで。

<馬留食堂のデータ>
@.営業時間と定休日は?
11時〜19時、日曜・祝日、たまに土曜日
A.メニューは何がありますか?
弁当600円〜1000円、日替わり定食600円〜1000円、うどん400円〜、 丼もの550円〜、など
B.お薦めは?
うどん、焼肉定食
C.馬留食堂の歴史?
昭和32年から現在地で営業。それ以前は、(恐らく江戸時代から)安珍清姫の清姫で有名な真砂の里にて輸送のための馬の休憩所で世話 をしたり、人に食事を出したりしていた、と聞いていますとは、女 将さんの話です。
D.名前のいわれ?
 先述の馬の世話をしていた事による。なお、姓も「馬留」さん。
CIMG2850.JPG



--------------------------------------------------------
その.5、 【ちかつゆ温泉 ひすいの湯】

近露王子の近くにある「ちかつゆ温泉ひすいの湯」は、山間にある何の飾り気も無い(失礼)温泉です。古道歩きやトレランの後、疲れた体を癒すにはピッタリなところです。1人ひっそりと温泉に浸りたい人にはうってつけの純粋な温泉です。
隣には民宿もやってます。

<泉質>
ナトリュウム・炭酸水素塩・塩化物泉
<営業>
午後2時〜午後10時まで
<料金>
大人550円、小人200円
<定休>
毎木曜日
CIMG2877.JPG




--------------------------------------------------------
その.6、 【霧の郷 たかはら】

高原は標高300mの山の中腹に位置し、棚田や集落があり、日本の原風景がそのままある魅力的なところです。地理的な特性から発生する朝霧が有名にところですが、お茶にお風呂に、宿泊に良しと、四季折々な熊野の風景を山の上からお楽しみ下さい。
CIMG2876.JPG







http://takahara.j-888.com/ (霧の郷たかはらホームページ)


--------------------------------------------------------
その.7、 【純白の霧郷を包む】

11月15日付の紀伊民報に載った記事を紹介します。

真っ白なカーテンが山里を包む----。田辺市中辺路町の高原地区で14日朝、一面に霧が発生し、幻想的な風景が見られた=写真。ちょうどニホンジカ2頭が道路脇に現れ、霧の中へ消えていつた。
同地区は冬から春にかけ霧に包まれる日が多く、「霧の郷」として親しまれている。この日は朝から青空が広がり、放射冷却現象で地表面の温度が低下。風も弱かったため、四方を山に囲まれた盆地の同地区は、霧が発生する条件にぴったりだったという。地元の民宿「霧の郷たかはら」を経営する小竹冶安(しのじあん)さん(37)は「北と南から出た霧は真ん中で出会う。その美しさは、ここでしか見られない」と魅力を話す。
CIMG2890.JPG



--------------------------------------------------------
その.8、 【大イチョウ】

中辺路町福定(ふくさだ)地区に、推定400年、幹の周囲5.3m、高さ22m、根元から高さ4mで幹が数本に分かれ、千本銀杏とも呼ばれています。毎年この時期になると大銀杏を見る見物客でにぎわってます。
CIMG2922.JPG

▲撮影は、11月26日
夜は地元の方の厚意でライトアップされ、見事な姿を見せています。毎年何故か見に行きますが、マジミゴトです!! (期間は12月3日頃までかと思われます・・・)


--------------------------------------------------------
その.9、 【おけ屋】

配達の帰り、野中のR311沿いにある看板を見ると、「おけ屋」とありました。何! おけや・・・?
あまりにも珍しいと言うか、貴重な散在なので車を止めお邪魔させて頂きました。家の中には、大小いろいろな形をした「おけ」があり、何やら得した気分になったものでした。
浅目で楕円形のおけなどは、夏にソウメンなんか入れたらいいな・・・と想像をふくらませましたが、値段を聞くとそれなりの物で、さすがに手作りだと関心しかり・・・。
この世の中、こんな物にこそ、フト心安らぐものです。
CIMG2929.JPG



--------------------------------------------------------
その.10、 【なかへち美術館】

CIMG2932.JPG中辺路町近露には「熊野古道なかへち美術館」があります。日頃より美術には縁遠いものの、古道歩きの後に立ち寄る為に建てられたような山の中の美術館です。
しかし、この建物、周りの風景にミスマッチ(失礼)なような気がするのは私だけでしょうか?
現在「野長瀬晩花 展」を開催中です。(12月7日まで)


--------------------------------------------------------
その.11、 【とがの木 茶屋】

継桜王子の横にあるかやぶき屋根の雰囲気のある「とがの木茶屋」では、11月26日現在、紅葉が周りの景色とマッチしとても綺麗です。
縁側に腰を掛け、のんびり遠くの山々を眺めるのに良い季節です。何も無い所ですが、ゆったりした贅沢な時間を楽しんでもらえることと思います。
CIMG2923.JPG


--------------------------------------------------------
その.12、 【木彫工房 けやき】

CIMG2970.JPG
カエルアンコウの彫刻(センダンの木)




北郡の「木彫工房けやき」さんにお邪魔しました。今まで木工作品はいろいろと見てきましたが、木彫作品を見るのは初めてで、彫刻の難しさや面白さを垣間見たようで、1人得な気分になったものです。
「ふくろう」のキーホルダーを買って来て、携帯につけてみましたが
なかなか良い感じです・・・。
CIMG2969.JPG
工房には世界の何処にもない一品物や面白いものが沢山あって、ついつい時間が過ぎてしまいます。先ずは一見の価値ありです。


http://gucchon.hiroimon.com/ (木彫り工房けやきJrサイト)
http://www.aikis.or.jp/~kibori/ (木彫工房けやきのホームページ)

※現在、「工房けやき」さんに、トレラン参加者の皆さんへの記念品(参加賞)を依頼しています。お楽しみに、、、。

--------------------------------------------------------
その.13、 【みやげもの 珍品?】

CIMG2983.JPG
牛馬童子像の素焼きの置物。一体誰が買うのだろう?   (失礼)1400円



CIMG2986.JPG
全国の土産物ナンバーワンは、何処にでもある「せんべい」ですが、ここでしか売ってない「熊野古道せんべい」、      400円



CIMG2989.JPG
すげ笠の帽子です。夏は涼しく、雨にも強く、お遍路さんのようなスタイルを思いうかべますが、こちらでは「語り部ガイド」の方達の正装となってます。巡礼土産に記念として買って帰られる方が多いようです。     500円



CIMG2991.JPG
かなりまともな熊野古道Tシャツです。アウトドアブランドのモンベル製です。吸水拡散性と通気性に優れ、UVカット効果もあり1年中着られます。3000円〜(長袖タイプ)、2500円〜(半袖タイプ)



CIMG3238.JPG
田舎なら何処にでもある「生しいたけ」1パック150円。




CIMG3239.JPG
手作りの「ちかつゆみそ」300円、630円。「山菜味噌」400円、780円です。地元のおばあさんが作った味噌です。美味しそうでした。





CIMG3240.JPG
日本酒「熊野三山」2100円。レースの後は一杯やりたいですよね!




CIMG3241.JPG
地元の産品販売所の冷蔵庫にあった「シカ肉」1500円、「シカのセミ肉」1500円、「しし肉」500g2000円でした。料理の仕方は解りませんが、やはり食べてみたいです・・・。




CIMG3242.JPG
産品所でみつけたお米、「にほい米」と書いてました。紀州では昔から「茶が湯」(地元では、「おかいさん」と言う)を食べる習慣があります。それに使うと美味しいそうです。我家では、もう随分長い間食べていませんので、懐かし感じがしました。





CIMG3243.JPG
中辺路町と言えば、「お餅」が今や有名で、中辺路のブランドとなった感じです。そこで紹介しますのは、「よもぎ餅」3ヶ350円、6ヶ680円。「あわもち」3ヶ350円が販売されてました。古道に遊びに行った時など最高に美味しく食べられます。是非、お召し上がり下さい。




--------------------------------------------------------
その.14、 【スーパーマーケット Aコープ】

 中辺路町唯一のスーパーマーケットが栗栖川にありますので紹介させてもらいます。地元の方々が普段の生活に欠かせないお店です。
 しかし、コンビニのように四六時中開いてる分けではりませんので、ご注意下さい。もちろん、中辺路町は山の中にある町なので、コンビにはありません。Aコープの営業は、午前9時〜午後7時までとなります。
CIMG3219.JPG






つづく





posted by ohana at 15:37| 熊野古道中辺路トレイルラン2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

2009 熊野古道中辺路トレイルランニングレース要項

【2009 熊野古道中辺路トレイルランニングレース 要項】

※申込受付は終了しました。

-----------------------世界遺産登録5周年記念事業---------------

■主旨    熊野古道の保護とPR、そして観光振興の為に行う。ひいてはトレイルランニングの普及発展と健全育成を目的に開催される。
 深い森に覆われた紀伊山地は、古来より自然物に神が宿るところとして崇められて来ました。特にここ中辺路は、中世より参詣道として栄え、熊野神を祀った「王子」や遺跡が点在する聖地で、平安時代以降、皇族、貴族をはじめ多くの人々が熊野に詣でた信仰の道です。先人達が歩いた世界遺産「熊野古道」を、今、私達が同じ想いをもって駆け抜けます。

■主催    熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会(中辺路町有志、和歌山県トライアスロン連合の構成団体)
■運営    和歌山県トライアスロン連合
■後援    田辺市、なかへち町観光協会、中辺路町商工会、朝日新聞和歌山総局、産経新聞社、(株)和歌山放送、テレビ和歌山、南紀白浜コミュニティ放送(株)、紀伊民報、日高新報
■協力    和歌山県オリエンテーリング協会、他
■協賛    (株)エイアンドエフ、アメアスポーツジャパン(株)スント事業部、(有)パワースポーツ、(株)アリスト、山本光学株式会社 
■特別協賛  (株)コロンビアスポーツウェアジャパン
 ※ 本大会は、田辺市より「みんなでまちづくり補助金」の交付を受けてます。

■日時    平成21年 3月 7日(土)13時45分 〜 3月 8日(日)16時00分まで   雨天決行(暴風雨中止)
■会場    和歌山県田辺市中辺路町、古道ヶ丘
 ● 受付、スタート・フィニッシュ:古道ヶ丘体育館周辺
■コース   古道ヶ丘→尾根(分岐)→高原駐車場→大門王子→十丈王子→林道交差点→旧国道→民家・折り返し→林道交差点→(林道)→十丈分岐→大門王子→高原駐車場→尾根(分岐)→古道ヶ丘  (距離 約31q)
(コースMAP、高低表参照)
CIMG1934.JPG
■関門、制限時間  
 ● 折り返し= 15q地点:13時00分関門
 ● 林道交差点=20q地点:14時00分関門
 ● 高原駐車場=27q地点:15時00分関門
■日程    
 3月7日(土)  13:45〜16:00   奥宮俊祐選手、山田琢也選手のトレラン講習会(レース参加者は無料)
 3月8日(日)   7:00〜 8:00 受付
         8:00〜 8:15   開会式 
         8:30〜 9:15   時差スタート (予定)
         15:00 表彰式
            16:00   コース閉鎖、解散
■定員    先着 約300名 (中辺路町宿泊者を優先 / エントリーは、12月1日より受付開始)
 ※定員が300人に達した時点で受付は終了となります。
■参加資格  大会当日満18歳以上(20歳以下の参加者は、保護者の承諾印要) 
 ● 健康で、コースに迷うことなく完走出来る人。
 ● 60才以上の参加者の方は、平成20年12月以降の健康診断書の提出を義務付けます。(写し可)
■締切    平成21年2月11日必着
■記録    記録は、SIカード(電子機器)にて計測します。
      当日、総合成績を記録速報板に掲示します。
■参加料   一般4,500円(傷害保険、参加記念Tシャツ予定、他)
      中辺路町在住者ならびに、和歌山県トライアスロン連合会員は、3,500円(いずれも傷害保険含む)
 ※ 申込後は、参加費の返還はいたしません。
 ※ 参加費の10%は、熊野古道環境保全寄金に寄付されます。
■表彰  ● 総合男女1位〜6位は盾を授与します。
      ● 年代別表彰対象は、一般男子1位〜3位、壮年男子1位〜3位とし、女子は特に設けない。(人数により変更あり)
      ● 総合入賞者は、年代別からはずします。
■持物    レース中の飲食物とトレイルランに必要な物は全て準備して下さい。
■備考  ● 熊野古道保全と混雑をさける為、8時30分から5分間隔の時差スタートとなります。
      ● 要所にはコース係員(スタッフ)がいます。
      ● 参加料の支払いは、郵便振替のみで受付します。申込書は、郵送にてお願いします。
      ● 申込後、2月末頃にまでに本人宛で、大会参加案内を郵送します。
      ● スタート時刻は、大会運営側で参考記録を元に決めさせてもらいます。
      ● スタートリストは、2月末頃に大会ホームページに掲載します。(各自のスタート時刻を確認下さい)
■申込先   郵便振替  口座番号  00980-3-170514  加入者名 熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会 (お1人づつの振込みでお願いします)
■問合先   〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘13-4 スポーツショップオハナ内
      「熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会」事務局
      TEL 0739-26-2378 E-mail:ohana@vm.aikis.or.jp
大会ホームページアドレス http://sports-ohana.seesaa.net/
-------------------------キ リ ト リ------------------------CIMG2441.JPG
<トレイルランニング講習会>

 ※申込規模者は、レースとは別に講習会の申込をお願いします。(定員は30名)

■日時   平成21年3月7日(土) 14時 〜 16時(予定)
■場所   田辺市中辺路町「古道ヶ丘」   ※集合は、13時45分
■費用   一般、1人3000円 (中辺路トレイルラン参加者は無料)
■講師   奥宮俊祐選手、山田琢也選手
■定員   先着 約30名
■申込   熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会
 〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘13-4   スポーツショップオハナ内 TEL 0739-26-2378 E-mail:ohana@vm.aikis.or.jp
大会ホームページアドレス http://sports-ohana.seesaa.net/
■備考   奥宮俊祐選手と山田琢也選手より、トレランの楽しさや、テクニック等をトレイルを走りながら指導してもらいます。

 ・ 参加希望者は、名前・年令・住所・連絡先を明記し、大会事務局までE-MAILまたはFAXにて、申込書とは別に講習会参加の申込をして下さい。
 ・ 定員を大幅にオーバーした場合は、申込をお断りする場合もあります。

● ゲスト・トレイルランナー紹介

<奥宮俊祐 プロフィール>
1979年生まれ。大宮自衛隊第32普通科連帯所属。
トレイルレースは、05年「日本山岳耐久レース」が初出場で3位。以降走ることの楽しさを覚え数々のレースに出場。青梅高水山トレイルレースでは2度の優勝を果たすなどの戦績を持つ。
2007年、日本山岳耐久レース、(東京都)71.5km 2位
2008年、青梅高水山トレイルレース、(東京都)35q 1位
2008年、日本山岳耐久レース、(東京都)71.5km 6位

<山田琢也 プロフィール>
1978年生まれ。木島平スキークラブ所属、スキーアーチェリーの国内第一人者。03年よりKuraray Specialites Europeの支援を受け、西ドイツのWallugauに渡欧。現地スキークラブSkigau Weldenfelsに所属し、ヨーロッパを中心にクロスカントリースキー、スキーアーチェリー選手として活動。07年帰国。近年トレイルラン大会にも精力的に参戦し、各大会にて好成績を獲得。
2007年、第10回 北丹沢12時間耐久登山マラソン、(神奈川県)34q 4位
2008年、OSJおんたけスカイレース、(長野県)32q 2位
2008年、日本山岳耐久レース、(東京都)71.5km 10位

●レースアドバイザー紹介

<石川弘樹 プロフィール>
1975年生まれ。数々の海外のアドベンチャーレースに参戦後、最も得意とする競技であるトレイルランナーへと転身、国内・海外の代表的なレースで好成績を収める。2007年にはアメリカで開催される伝統的な100マイルレース4つを完走し、合計タイム87時間、総合1位でグランドスラムオブウルトラランニングの称号を獲得した。熊野古道中辺路トレランでは、レースアドバイザーを行う。





****************************************************

< 石川弘樹と行く熊野古道中辺路トレイルツーリング >

 熊野三山への聖域となる、滝尻王子から熊野本宮大社までの熊野古道中辺路の参詣道を、石川選手と一緒に2日間じっくりとトレイルツーリングしながらテクニックと、楽しみ方を学んでもらえたらと思います。


■主催  熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会
■後援  モントレイル (株)コロンビアスポーツウェアジャパン

■日時  平成21年2月7日(土)11時20分 〜 8日(日)14時30分 予定 (雨天決行、暴風雨中止)
■集合  田辺市中辺路町滝尻、「熊野古道館」 TEL0739-64-1470
■対象  これからトレイルランを始めようとする初心者と、その愛好者
■講師  トレイルランナー:石川弘樹 選手
■場所  和歌山県田辺市中辺路町、本宮町
■内容  熊野古道中辺路を2日に分けて走ります。1日目は近露に宿泊します。
■コース 1日目滝尻〜近露(16.9km)、2日目近露〜本宮(20.8q、計37.7q)
■定員  先着30名以内 ※定員となり次第締切。
■費用  未定 (参加費、宿泊費、保険料、他)
■締切  1月18日、必着

■日程  2月7日(土)
    11:20 滝尻「熊野古道館」受付・集合
    11:20〜11:40 ブリーフィング
    11:45〜15:30 初日、トレイルツーリング
    15:30     近露付近にて初日終了、宿泊先に移動

■    2月8日(日)
     7:00     集合(前日終了地点)
  7:00〜 7:15 ブリーフィング
  7:15〜14:30 2日目、トレイルツーリング
  14:30     終了、解散

■持物  トレランパック、ウェア、トレランシューズ、ライト、雨具、行動食、飲料水、他
■備考  ・参加費の支払いは、現金書留にて申込書と一緒にお願いします。
    ・宿泊先は、分宿となりますので、同室希望者を申込書に記入く下さい。
    ・当日公共交通機関でお越しの方は、ご相談下さい。送迎を検討します。
    ・スタート地点でお預かりし荷物は、車で両日解散地点まで御運びします。
    ・申込後、1月末頃に本人宛に、案内書を郵送します。
    ・何か不明な点がありましたら、何なりと聞いて下さい。

■申込  〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘13-4 スポーツショップオハナ内    「石川弘樹と行く熊野古道トレイルツーリング」事務局まで  0739-26-2378 

■アクセス [関東方面よりお越しの方]
 ※羽田から南紀白浜まで飛行機が便利です。(片道約1時間)白浜空港から現地まではバスが便利です。
 ・行き:羽田発9:05発→白浜空港10:20着、明光バス10:36発→滝尻11:13着
 ・帰り:本宮大社15:10発→(時間調整) 白浜空港19:20発→羽田20:25着
     [関西方面よりお越しの方]
 ※大阪から車または電車で約2時間30分程度かかります。
 ※お車の場合は、阪和道・南紀田辺インター下車し、そのままバイパスを朝来まで行き、国道311を約20分で現着します。(無料駐車場あり)
 ・行き:新大阪7:35発→田辺駅10:00着、JRバス10:20発→滝尻11:01着
 ・帰り:本宮大社15:10発→JR田辺駅17:12着、17:46発→新大阪駅19:51着

 
posted by ohana at 13:45| 熊野古道中辺路トレイルラン2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宿泊とアクセスについて

 宿泊がまだお決まりでない方は、大会事務局までお電話下さい。
ご相談にのります。

http://www.yaoki.or.jp/kodou/
古道ヶ丘のホームページ
※大会スタート地点にある、「古道ヶ丘」さんより特別プランが出ました。1人5,500円(1泊2食付)


<宿泊>
●中辺路町観光協会ホームページ
 http://www.nakahechi.jp/
 ※田辺市中辺路町には、旅館、民宿、バンガロー、キャンプ場があります。
[中辺路町・宿泊案内]

■「旅館 きけうや」、所在地:栗栖川、収容30人、連絡0739-64-0005
■「熊野の郷 古道ヶ丘」バンガロー、所在地:栗栖川、連絡0739-64-1590
■「旅館 月の家」所在地:近露、収容30人、連絡0739-65-0010
■「民宿 ちかつゆ」所在地:近露、収容30人、連絡0739-65-0617
■「民宿 なかの」所在地:近露、収容20人、連絡0739-65-0317
■「旅館 たかだ」所在地:近露、収容25人、連絡0739-65-0550
■「民宿・キャンプ アイリスパーク」所在地:近露、収容70人、連絡0739-65-0331
■「お宿 山小屋 夢木楽」所在地:栗栖川、連絡090-8796-4356
■「民宿 のなか山荘」所在地:野中、収容20人、連絡0739-65-0080
■「キャンプランドHRK」所在地:内井川、連絡0739-64-0831
■「霧の郷 たかはら」所在地:高原、連絡0739-64-1900

 ※スタート・ゴール地点の「古道ヶ丘」にはバンガローがあり、場所は田辺市栗栖川(たなべしくりすがわ)と言います。
 
 ※何かお聞きしたい事がありましたら遠慮なく聞いて下さい。
  大会事務局(スポーツショップオハナ) TEL 0739-26-2378 
 
●紀伊山地の霊場と参詣道(世界遺産)、和歌山県ホームページ
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/sekaiisan/

CIMG1917.JPG●田辺市観光協会
 http://www.tanabe-kanko.jp/

●熊野ツーリズムビューロー
 http://www.tb-kumano.jp/

<アクセス>
●東京、関東方面から
・飛行機 
 羽田空港 〜 南紀白浜空港 (1日3便/約60分)
・高速バス 
 新宿 〜 JR和歌山駅 (JR和歌山駅より、高速バスまたは電車にて紀伊田辺駅へ)
・バスまたはレンタカー、タクシー
 白浜空港から特急バス(明光バス)にて、古道ヶ丘下車 (約45分)
 白浜空港からレンタカーの場合、現地まで約35分
 白浜空港から乗り合わせでタクシーと言う手もあります・・・。

※観光もしたいなら、空港前に日産レンタカーがありますので、何かと便利かもしれません。

●関西方面から
・JR
 大阪駅 〜 紀伊田辺駅 (特急は1時間に1本/約120分)
・高速バス
 大阪駅または難波から高速バスで、紀伊田辺駅まで(1日8便/約3時間)
・路線バス
 紀伊田辺駅 〜[JRバスまたは龍神バス]〜 栗栖川下車(約40分) 
・車
 阪和道南紀田辺インター 〜 R311を富田川沿いに栗栖川まで(大阪市内から南紀田辺インターまで、約2時間15分、南紀田辺イン ターから栗栖川まで約30分) 

●運行スケジュール
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080500/shirap/jikoku.html
 和歌山県、南紀白浜空港時刻表 
 http://www.aikis.or.jp/~airport/
 CIMG1920.JPG南紀白浜空港

●龍神バスのホームページ
 http://www.ryujinbus.com/

●明光バス
 http://www13.ocn.ne.jp/~meikobus/kodobus/index.html
 高速バス(大阪〜田辺)
 http://www13.ocn.ne.jp/~meikobus/kousoku/index.html
 高速バス(大阪〜神戸)
 http://www13.ocn.ne.jp/~meikobus/kousoku/shirahama-kobe.htm


※その他、何か聞きたい事がありましたらお気軽に何なりと言って下さい。
(出来ましたらEメールでお願いします)
 
大会事務局 スポーツショップohana迄
E-mail : ohana@vm.aikis.or.jp

  


posted by ohana at 17:43| 熊野古道中辺路トレイルラン2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊野古道中辺路トレイルランニングレース FAQ (Q&A)

皆様からの質問や疑問への回答をのせています。

<競技について>
Q.コースは地図がないとゴールできないでしょうか?
コース図と高低図は、参加者全員に送ります。そのコース図でコースの概要を把握し、自身のペース配分や給水の参考にして下さい。もちろんコース図を持ってレースしても結構ですが、コース上には要所には誘導がいてますので、地図が無くても迷わずゴールできます。

Q.コースはどんな場所(道)を走りますか?
 コースのほとんどは世界遺産である「熊野古道」を走ります。トレイル比較は、舗装路7.3q、ジープロード10.3q、シングルトラック13.4qで高低差は、約525m(最高点705m、最低点180m)です。適度なアップダウンに飽きることのないコースです。(約15q地点を折り返す、往復コース)

Q.ハーフマラソンしか完走したことないですが、最後まで走れますか?
 距離は約31q、参加者のタイムにもよりますが、フルマラソンを完走される力があれば大丈夫かと思われます。途中関門がありますが、マイペースで体力と体調を調整しながら、ゆっくり完走を目指して下さい。

Q.靴やウェアはどんな物がいいですか?
コースのほとんどがオフロード(未舗装)となりますので、天候が悪ければ、滑りますし、ソールの薄い靴では、突き上げや踏み抜きの心配もありますので、トレイルランニング用のしつかりしたシューズをお勧めします。ウエアに関しては、雪が積もってる事はありませんので、その日の天候に合わせて各自で工夫して下さい。まだ、3月上旬なので、完走を目指すなら、フルタイツに上は長袖がいいでしょう。

Q.途中リタイアした場合は、どうしたらいいですか?
 コースの要所にはスタッフがいてますので、先ずはリタイアを宣言し、係員の指示に従って下さい。場所にもよりますが、リタイア収容車でゴール地点までお送りします。但し、場所や時間帯によって時間はかかります。

Q.エイドステーション(AS)がありますが、自分で補給物を用意した方がいいですか?
 コース上には3ヶ所のASがありますが、31キロの山道ですので、必ず各自で補給物を準備して下さい。なおASには、水、スポーツドリンク、バナナ、飴を用意しております。

<その他>
Q.関東地方に住んでますが、会場へのアクセスを教えて下さい?
 関東方面の方に関しては、羽田空港から飛行機で南紀白浜空港まで約1時間です。白浜からは、路線バスで約45分または、レンタカーで35分程度となります。なお、レース当日の集合時間を考えると、宿泊は中辺路町に宿泊されるのが便利かと思います。

Q.現地にはコンビニ等買い物出来る店はありますか?
トレイルランが出来る所となりますので、かなりの田舎です。コンビにはなくスーパーマーケットが1件あるだけです。

Q.宿泊についての情報を教えて下さい。
 詳しくは。中辺路町(なかへちちょう)観光協会の宿泊案内を見ていただければと思います。旅館、民宿、バンガロー、キャンプ場がありますので、是非、中辺路町にお泊り頂いて、和歌山の田舎を存分に堪能してもらえれば幸いです。

※その他にご質問等ありましたら、気軽に事務局まで何なりとお聞き下さい。

posted by ohana at 13:47| 熊野古道中辺路トレイルラン2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊野古道中辺路トレイルランニングレース 競技について

2009 熊野古道中辺路トレイルランニングレース 競技について

■大会スケジュール
 7:00〜 8:00 受付
 8:00〜 8:10    開会式、競技説明 
 8:30〜 8:40    スタート(5分間隔の時差スタートの予定)
 15:00       表彰式、
 16:00       コース閉鎖、解散

■マナーについて
 本大会のコースは、世界遺産に登録された、文化的価値のある「参詣道」です。ランナーはマナーを持ってご参加下さい。
 中辺路町から本宮町にかけての中辺路は、特に一般ハイカーが多いところでもあります。その歴史的な信仰の道を爆走するランナーを見たハイカーは、あまり気持ちの良いものではありません。
 後から追い越す時は、「すみません追い越します。」と一声掛けるようにしましょう。すれ違う時もハイカーを優先させてあげるくらいの気持ちと、譲り合いの精神をもって、気持ち良く同じフィールドを楽しみましょう。
 
 ※我先にと、ハイカーに向かってスピードまかせに走って行くような事のないようお願いします。

■競技方法とルール
 ・個人単位で行うタイムレース方式とします。
 ・スタートリストは、大会ホームページに、2月末に掲載されます。  (各自のスタート時刻を確認下さい)
 ・コース上は左側通行とし、道幅の狭い所では譲り合いの精神をもって走って下さい。特に、一般ハイカーには1声(挨拶)掛け合いましょう。
 ・レースの関門は、下記の通りです。(タイムオーバーした選手は、レースを中止し、スタッフの指示に従って下さい)
折り返し点(15q地点):13時00分 / 林道交差点(20q地点):14時00分 / 高原駐車場(27q地点):15時00分
 ・フィニッシュ地点の制限時間は、16時00分とします。
 ・エイドステーション(AS)は、3ヶ所@折り返し点、A高原(往復)にあります。
 (水、スポーツドリンク、バナナ、飴)
 ・参加者は、自分の水と行動食は、必ず携行して下さい。
 ・ストックおよび杖等の使用は禁止します。
 ・参加者は、体調の悪化等でレースをリタイア(棄権や中断)する場合は、必ずコース上のスタッフに申し出て下さい。
CIMG2651.JPG
■失格事項
 ・ゼッケンを着用しなかった選手。
 ・競技規則に違反した選手。
 ・ゴミをレース開催中に放棄した選手。
 ・スタッフの指示に従わなかった選手。
 ・コース上の関門にタイムオーバーした選手。
 ・自然や遺跡を損傷する行為があった選手。
 (ショートカットや、追い抜きで、踏み跡以外を通るのは禁止)
 ・不正行為があった選手。
 ・著しいマナー違反があつた選手。

■備考
 ・時差スタートとなます。各自のスタート時刻が異なりますので、スタートリストを確認の上、スタート枠に10分前には集合下さい。
 ・60歳以上の参加者は、健康診断証の提出をお願いします。(写し可)
 ・大会開催中のゴミは必ず、各自で持ち帰り下さい。
 ・レース中の事故については、応急処置のみ行いますが、それ以外は各自の責任でお願いします。
(各自、簡単なファーストエイド等を携行下さい)
 ・競技以外の手荷物は、大会本部にてお預かりします。但し、貴重品については、各自の責任で管理して下さい。
 ・コース上の、エイドステーション、トイレ、天然水については、別紙コース図を参照。

■記録(SIカードについて)
 ・記録はSIカード(電子パンチングシステム)にて計測します。
 ・SIカードはゼッケンとセットされているので、確認して下さい。
 ・使用方法は、ループを中指に掛け、手のひらに置く様にすればOKです。チェックポイントやフィニッシュ地点では、SIステーションの穴にSIカードを挿入(パンチ)します。その時にビッという音と光が発生して、番号と記録がSIカードに記録されます。 
 ・レース中の計測は、折り返し地点と十丈、そしてゴール地点で行います。
 ・万一、SIカードを装着しなかったり、他人のSIカードを使用した場合は、記録が計測出来ません。必ず、自分のEカードを装着して下さい。
 ・フィニッシュ後(またはレース終了後)に、SIカードを回収しますので、必ず返却して下さい。紛失した場合は、弁償金(有料3000円)を戴きます。リタイアされた場合も同様に、速やかに返却願います。
 ・スタート、関門、フィニッシュ地点では必ず一時停止してスタッフの指示に従い通過下さい。 


SIシステム1.jpg
SIシステム2.jpg
posted by ohana at 11:24| 熊野古道中辺路トレイルラン2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

熊野古道中辺路トレイルランニングレース 申込手順

<申込手順>

■受付期間  平成20年12月1日〜平成21年2月11日必着

※但し、参加定員が300名になり次第締切ます。

1.申込用紙を入手する。
2.申込用紙にもれなく記入捺印する。
3.参加費を各自郵便局より郵便振替にて参加費を振り込む。
4.振込み日を記入し、申込用紙(申込書、誓約書)を郵送する。
5.2月末頃に大会参加案内が届く。
6.当日、大会参加案内を持ってGO!

※申込後のキャンセルまたは変更は出来ません。
※お振込みは、各自1人づつにてお願いします。
 (友人同士の参加であっても、振込みは1人づつお願いします)

●参加料振込先

口座番号   00980-3-170514
口座名称   熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会

※郵便局に備え付けの郵便振替用紙に各自で記入いただき、
 通信欄に 氏名、年令、住所、電話番号を記入下さい。 

posted by ohana at 19:31| 熊野古道中辺路トレイルラン2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

熊野古道中辺路トレイルランレース大会情報

2009 熊野古道中辺路トレイルランニングレース 大会情報

■開催日    
 2009年3月7日(土)   奥宮俊祐選手、山田琢也選手トレラン講習会(13時45分〜16時)
 2009年3月8日(日)   レース本番(8時30分〜16時)
CIMG2654.JPG■開催地    
 和歌山県田辺市中辺路町
■メイン会場  
 和歌山県田辺市中辺路町「古道ヶ丘」
■競技距離   
 約32q (12月4日、復路を変更)
■大会セールスポイント
 世界遺産の道「紀伊山地の霊場と参詣道」である熊野参詣道を駆け抜ける。景色も良く適度なアップダウンがあり、初心者からベテラン・ランナーまで楽しめるコース。
CIMG2652.JPG■募集定員
 約300名
■参加費
 4,500円(中辺路町在住者と、和歌山県トライアスロン連合会員は、 3,500円)
■スタート    
 8時30分〜8時40分(約60名づつ5分間隔の時差スタート)
■受付
 7時〜8時
CIMG2660.JPG■コースの特徴
 世界遺産に登録された歴史ある道、熊野古道中辺路を駆け抜ける。折り返しコースで走りやすく、ほど良いアップダウンに初心者からベテランまで楽しめる。特に、熊野古道である参詣道は、走りやすく心地良いシングルトラックに誰もが快感を感じる・・・。
■ゲストランナー
 奥宮俊祐選手、山田琢也選手
■レースアドバイザー
 石川弘樹選手
■参加賞
 Tシャツ、手作りキーホルダー(予定)
■救護体制
 AED 1台。看護士2名待機。(予定)
■アクセス
 路線バスの場合、南紀白浜空港よりバスで約45分、紀伊田辺駅よりバスで約40分何れも栗栖川バス停下車徒歩5分。車の場合は、阪和自動車道、南紀田辺インターより約30分。
■問合せ
 「熊野古道中辺路トレルラン実行委員会」事務局 
  スポーツショップオハナ内
  TEL0739-26-2378 ohana@vm.aikis.or.jp
■大会ホームページ 
 熊野古道中辺路トレルラン ホームページ   
 http://sports-ohana.seesaa.net/
■制限時間    
 15q:13時、20q:14時、27q:15時、ゴール:16時00分
CIMG2668.JPG
■記録
 SIカードにて記録を表示します。6.8q、15q、24q、31q地点で計測し、各計ポイントでの順位と区間タイムを計測。大会HPにて後日表示します。
■エイド数量
 3ヶ所 (3.5q、15q、27q)
■エイド内容
 水、バナナ、飴、塩、他
■距離表示
 所々にあり
■標高差
 最高地点:705m 、最低地点:180m
■トレイル比較
 熊野古道約31%、舗装路42%、未舗装路(林道)27%
■ルール
 ローカルルール 


posted by ohana at 18:34| 熊野古道中辺路トレイルラン2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする