2018熊野古道中辺路マウンテンランレース


2018年02月13日

道普請ボランティア募集!!

【道普請ボランティア募集!!】

今年も大会前に、コース整備(道普請)を行います。全国からトレイルランナーの方をお迎えするにあたり、コースを綺麗にし、走りやすく、気持ち良くお迎えしたいと思います。つきましては参加される選手の方にボランティアとしてお手伝い戴ければ幸いです。詳細については下記の通りです。

■日時   2018年3月4日(日)、9:00〜15:00(予定/小雨決行)
■集合   田辺市中辺路町真砂、「清姫の墓」
■持物   軍手、作業が出来る服装と靴、飲み物(お茶)
■備考   ・お弁当は用意します。
      ・ノコギリ、ツルハシ、鍬、熊手(鉄製)、げんのう、他
      ・当日は、3班に分かれて作業します。
      ・午前中または午後だけでもOKです。
■申込   熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会
      (スポーツショップオハナ内)まで
      TEL 0739-26-2378 / ohana@vm.aikis.or.jp
@名前、A電話番号を連絡して下さい。
IMG_0695.JPG


S1250001.JPG

2018年02月10日

射森峠

【射森峠の「一願地蔵尊」と「れき岩層」】

コース上16.4q地点(32`の部)の射森峠(いもりとうげ)には、昭和30年代の初めごろまで、一願地蔵尊(からし地蔵)が祭られていて、そばには土俵もあったと聞きました。また戦国時代には秀吉の紀州攻めで地元勢力との合戦の場となったところでもあります。(現在、県道平瀬上三栖線)
聞くところでは一願地蔵尊は、今の潮見峠越え(捻木〜潮見峠)の途中に茶屋の側に祭られていたのが、熊野古道が途絶えたあと、今の射森峠に移転しましたが、国道311号ができたことで、人通りがなくなったため、西谷の福厳寺(現在の一願寺)で祭るようになったと聞きました。
IMG_2099.JPG

           ▲射森峠

また射森峠付近には、三千数百年前に堆積した「れき岩層」が見られます。(海底の土石流跡です)他にも清姫道の約22.7`付近にも沢山のれき岩が見うけられ、人間が誕生するはるか前の時代に思いをはせてみるのも面白いものです。(地質マニアの方にはたまりませんねー!)
IMG_2103.JPG

           ▲紀伊民報2017年12月24日の記事より



  

2018年02月08日

丸山

【主催者からのプレゼント「丸山」】

コース上の21.7q地点から清姫道の登りが始まります。その山を丸山といい、近くの国道から見ると名前の通りの丸い山ですが、冬になると植生界がはっきり見え、左右真っ二つに色別れします。その植生界の左側の自然林の急登を蛇行しながら登って行きます。
IMG_2092.JPG

以前、下見に来た選手が、あまりのきつさにギブアップし、「死にました・・・!」とか言って、途中にあるベンチにうずくまっていたのを思い出しました。
確かにきつい登り坂ですが、それがトレイルランの醍醐味と言うか、坂道はきついのが当たり前で、そこをどう攻略するのか?(自分と向き合い、どう楽しむのか・・?)だと思います。主催者としては、清姫道を思い切り楽しんでもらえればと思います。
今日、コース看板を中辺路町に取に行った際に丸山が見えましたので、ふと思ったものでした。

2018年02月04日

清姫道

【清姫道について】

熊野古道中辺路マウテンランレースの32`と18`の部では清姫道を通ります。「安珍清姫伝説」や「道成寺物語」などで有名な清姫の里が、田辺市中辺路町真砂(まなご)にあり、清姫の墓や遺跡がたくさんあります。
コース上の、9.9`地点(清姫道峰分岐)〜11.6`地点(潮見峠)と、21.7`地点(真砂登山口)〜25.5`地点(潮見峠)が、清姫が安珍を追いかけて通ったとされる清姫道となります。
CIMG5052.JPG


<安珍清姫伝説>
平安の昔、中辺路町真砂に住む清姫が、奥洲(福島県)から熊野詣で来ていた僧の安珍に思いをよせるが、裏切られたことを知り、大蛇になって追いかけ、安珍が隠れた道成寺の釣鐘に巻き付いて焼き殺す伝説がある。
IMG_2040.JPG

      ▲中辺路町真砂にある清姫の墓

>コースマップ(PDFファイル)ダウンロード




2018年02月01日

参加記念品

【参加記念品について】

今年は第10回記念大会ということもあり、参加記念品は「スポーツタオル」となりました。毎年記念Tシャツでしたが、昨年はマグカップで、今年はスポーツツタオルとしましたのでお知らせします。
taoruweb.jpg

その昔、滝尻王子からは熊野の聖域のはじまりです。平安貴族をはじめ大勢の参詣者が行き来し、なかでも山伏姿の修験者も熊野の山々を駆けめっぐったと言われてます。我々もまた自然を崇拝し山々を駆け廻りたいものです。

2018年01月29日

宿泊先について

【宿泊先について】

熊野古道中辺路大会参加者の皆さんへ、遠方よりお越しの方は、宿泊先を考えてるかと思います。事務局の方にも問合せがちょくちょくありますので、下記を参考にして下さい。

<近露・野中地区の宿/スタート地点より約10q>
・旅館月の家:0739-65-0010
・民宿なかの:0739-65-0317
・熊野古道の宿まんまる:0739-65-0028
・民宿ちかつゆ:0739-65-0617
・民宿つぎざくら:0739-65-0009
・熊野古道いろり庵:0739-65-0105
・民宿のなか山荘:0739-65-0080
・民宿・キャンプ アイリスパーク:0739-65-0410
・農家民宿さーどぷれいす熊野古道:0739-65-0170

<高原の宿/スタート地点より約3.5q>
・霧の郷たかはら:0739-64-1900
・囲炉裏の宿・天空のさと山:0739-64-1515

<内井川のキャンプ場/スタート地点より約5.5q>
・キャンプランドHRK:0739-64-0831

<栗栖川の宿:スタート地点の近所>
・熊野の宿・古道ヶ丘:0739-64-1590
・山小屋・夢木楽:090-8796-4356
・民宿きけうや:0739-64-0005

皆さんからスタッフは何処に泊まりますか? 安くて便利な宿を教えて下さい? と聞かれますので、次のように返答しています。古道ヶ丘のバンガローは、1泊2食付で5,500円とリーズナブルです。但し6名の相部屋となります。あと、紀伊田辺駅より路線バスで来られた方は、バス停「材木育種場前」で下車すると、スタート地点(受付会場)へ徒歩10分で行けます。ちなみにスタート地点に一番近い宿は「きけうや」さんです。
IMG_2077.JPG
▲ログハウス風の古道ヶ丘バンガロー(風呂、テレビ、冷蔵庫、キッチン付)

※いづれも詳しくは、中辺路町観光協会(熊野古道館内)までお聞きください。
 TEL 0739-64-1470




2018年01月26日

まだまだ申込いけます!

【まだまだ申込いけます!】

第10回 熊野古道中辺路マウンテンランレース、まだまだエントリー行けます。
各種目(32`の部、32`チーム対抗の部、18`の部、9`の部)共に十分空がありますので申込して下さい。締切は、2月18日となりますが、早めのエントリーをお願い致します。
特に今回は第10回記念大会となり、ゲストには大塚浩司選手をお呼びしてますので、熊野古道をお楽しみ下さい。
くわしくは、パンフレット・申込書(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

2018年01月25日

一つ願いを叶えてくれる

【一つの願いを叶えてくれる一願寺】

田辺市中辺路町西谷にある「一願寺」(正式名称は福厳寺)、地元では一願寺さんと言う。中辺路マウテンランレース32qのコース上、約19.1`地点にあります。
境内は、一つの願いを必ず叶えてくれるという地蔵尊が祀られていて、観光スポットとしても有名なお寺です。
IMG_2073.JPG

欲張りに、あれこれ沢山お願いしがちですが・・・お参りの時には一つの願い事にして下さいね。
時間のある方は是非お立ち寄りください。
IMG_2074.JPG

http://www.ichiganji.com/

2018年01月15日

田舎ごはんとカフェ朴

【田舎ごはんとカフェ朴】

食ネタを一つ、中辺路町は近露にある朴さん、古民家を改装した店で、古道沿いにあります。肩肘張らずに気軽に行ってくつろげます。メニューは、ランチ、天然酵母パン、コーヒー他あり・・・
大会に中辺路町に来られたら是非寄って行ってみては。
(第8回大会では、食品ブースを出してくれました。もちろん今回もお願いしてます)
IMG_1961.JPG

「朴」とは、素朴の朴だそうです。
IMG_1586.JPG





玄米ごはんのプレートランチ1300円、旬の野菜をたっぷりに、そうざいと自家製味噌汁。男の人でもボリームがあり大満足のライチタイムでした。
IMG_1960.JPG
田辺市中辺路町近露203
TEL 0739-65-0694
営業:11時〜16時 / 定休日:日・月・火
アクセス:中辺路町栗栖川R311号、鍛冶屋川口信号より約13.5km

https://ja-jp.facebook.com/cafebocu/
http://www2.w-shokokai.or.jp/nakahechi/bocu.html

2018年01月09日

世界遺産の熊野古道を思いっきり楽しみましょう! 世界遺産の熊野古道トレイルを思いっきり楽しみましょう!! 世界遺産の熊野古道トレイルを思いっきり楽しみましょう!!

【世界遺産の熊野古道トレイルを思いっきり楽しみましょう!!】
あけましておめでとうございます!

熊野古道中辺路マウンテンランレースに参加されるみなさま!!
大会当日は世界遺産の熊野古道トレイルを思いっきり楽しみましょう!!
順位を競うもゆったり楽しむもあなた次第、”自分スタイル”で
極上コースを楽しみましょう!!
その為にも…少しでもラクに、効率良く走るのはとても重要です!!

大会前日開催予定の「トレラン講習会」ではちょっとしたコツを
皆さんにお伝えできればと思います!!
多くの皆さまにお会いできることを楽しみにしております!!  大塚浩司
19126204_10155415370384595_826124037_o.jpg
あと、トレラン講習会参加者には参加賞としてSHOTZジェル、
その他配布させていただきます!

<トレラン講習会のご案内>
■開催日:2018年3月24日(土)、14時00分〜15時30分
■集合場所:田辺市中辺路町、「なかへち総合グラウンド」
 (大会受付、スタート・ゴール地点)
■定員:30名(定員に達し次第締め切りします)
■参加費:無料(但し、大会参加者に限る)
■申込先:熊野古道中辺路マウンテンランレース大会実行委員会事務局
 「大塚浩司選手のトレラン講習会」迄
〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘13-4(スポーツショップオハナ内)、
 TEL 0739-26-2378
E-mail:ohana@vm.aikis.or.jp
(1)お名前、(2)住所、(3)携帯電話、(4)聞きたい事や教えてほしい事を連絡して下さい