2019nakahechi-title.png


2018年03月04日

コース道普請

【コース道普請】

3/4(日)、午前9時からコース道普請(整備)を行いました。参加された面々は、選手と中辺路町、メーカー、県トライアスロン連合の総勢21名です。
日頃は、鍬や鎌などめったに農機具を手にしないアスリートの皆さん、使いなれない道具を手に、1日頑張ってくれたお蔭で、トレイルが見違える程綺麗になりました。 お疲れ様でした。(明日は腕が筋肉痛かと思います・・・) 本当にありがとうございました。
IMG_2153.JPG

               ▲清姫の墓にて記念撮影

2018年03月02日

宿泊先のご案内

【宿泊先・空情報】

3月1日現在の情報によりますと、下記宿泊先に若干の空がありますので、まだ宿泊先がお決まりでない方は、直ぐにでも電話して下さい。よろしくお願い致します。

■「民宿なかの」近露地区(受付会場まで車で15分弱)、料金:4,500円(素泊まり)、TEL0739-65-0317
■「山小屋 夢木楽」栗栖川地区(受付会場まで約2q)、料金:3,000円(素泊まり)、TEL090-8796-4356
■「民宿 きけうや」栗栖川地区(受付会場まで約1.4q)、料金:8,400円(1泊2食付)、TEL0739-64-0005

※大会当日は是非、中辺路町へお泊り下さい。

<宿泊案内>
・中辺路町観光協会(熊野古道館内):TEL0739-64-1470
・大会総合案内(スポーツショップオハナ内):TEL0739-26-2378




2018年02月28日

看板設置

【市道の看板設置しました】

本日、午前9時より市道の看板を設置して来ました。大会まで1ヶ月を切ましたので、準備に忙しくなって来ました。
IMG_2147.JPG

             ▲写真は真砂登山口付近

2018年02月27日

大会実行委員会開催

【大会実行委員会開催される】

2月26日(月)午後7時から、同町コミニティーセンター2F・第1会議室において開催されました。
内容は、選手データー(参加人数)、宿泊、コース状況、参加案内、留意事項、食品ブース、救護体制、スタッフ業務(役割について)、今後のスケジュールを打ち合わせしました。
CIMG6498.JPG

           ▲右上から、田川(実行委員長)、今村、愛須、
            右下から、小松、宮井、岡崎(大会長)

<今後のスケジュール>
・2月28日(水):市道看板設置
・3月4日(日):合同コース道普請
・3月7日(水):コース確認と県道看板設置
・3月10日(土):参加案内の発送
・3月12日(月):大会実行委員会
・3月14日(水):コース確認と整備
・3月18日(日):荷入れ
・3月21日(水):コーステープ付け
・3月24日(土)25日(日):本番

2018年02月23日

看板の準備

【看板の準備作業】

大会1ヶ月前となって来ましたので、市道や県道に出す看板の準備作業に入りました。早いもので10年前に手作りした看板ですが、まだまだ現役で使ってます。この2月28日にはコース上の道路に実行委員さんによって設置する予定です。皆様、どうぞよろしくお願い致します。
IMG_2139.JPG

2018年02月22日

トレイルの点検と整備

【トレイルの点検と整備】
2/21日、久し振りに潮見峠から清姫道を通り、真砂登山口までの区間(約4.2`)を点検整備して来ました。
約4ヶ月ぶりでしたが、変わりなく良好なトレイルを楽しませてもらいました。
IMG_2138.JPG

この区間8ヶ所には12台のベンチを設けてますので、ゆっくりと休みながら楽しんで下さい。また清姫道は、山が深く本物のトレイルを味わってもらえるかと思いますので、初めての方は楽しみにして下さい。
IMG_2136.JPG

2018年02月17日

梅の花が咲き始めました!

【梅の花が咲き始めました!】

まだまだ寒い日が続きますが、ここ紀南地方(田辺)では、梅の花が咲き始めました。中辺路町のコース上は、あと2週間程後になるかと思いますが、春がそこまでやって来てます。
IMG_2130.JPG

エントリー(申込)でずが、2月27日(火)まで延長しますので、まだエントリーされてない方は、申込して下さい。(ランネットからの申込は終了しましたので、郵便振替にてお願い致します。申込書の方は、事務局まで郵送下さい)
IMG_2135.JPG

<申込・問合せ先>
〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘13-4
「熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会事務局」
スポーツショップオハナ内 TEL0739-26-2378
担当:愛須、横山まで E-mail:ohana@vm.aikis.or.jp


2018年02月13日

道普請ボランティア募集!!

【道普請ボランティア募集!!】

今年も大会前に、コース整備(道普請)を行います。全国からトレイルランナーの方をお迎えするにあたり、コースを綺麗にし、走りやすく、気持ち良くお迎えしたいと思います。つきましては参加される選手の方にボランティアとしてお手伝い戴ければ幸いです。詳細については下記の通りです。

■日時   2018年3月4日(日)、9:00〜15:00(予定/小雨決行)
■集合   田辺市中辺路町真砂、「清姫の墓」
■持物   軍手、作業が出来る服装と靴、飲み物(お茶)
■備考   ・お弁当は用意します。
      ・ノコギリ、ツルハシ、鍬、熊手(鉄製)、げんのう、他
      ・当日は、3班に分かれて作業します。
      ・午前中または午後だけでもOKです。
■申込   熊野古道中辺路トレイルラン実行委員会
      (スポーツショップオハナ内)まで
      TEL 0739-26-2378 / ohana@vm.aikis.or.jp
@名前、A電話番号を連絡して下さい。
IMG_0695.JPG


S1250001.JPG

2018年02月10日

射森峠

【射森峠の「一願地蔵尊」と「れき岩層」】

コース上16.4q地点(32`の部)の射森峠(いもりとうげ)には、昭和30年代の初めごろまで、一願地蔵尊(からし地蔵)が祭られていて、そばには土俵もあったと聞きました。また戦国時代には秀吉の紀州攻めで地元勢力との合戦の場となったところでもあります。(現在、県道平瀬上三栖線)
聞くところでは一願地蔵尊は、今の潮見峠越え(捻木〜潮見峠)の途中に茶屋の側に祭られていたのが、熊野古道が途絶えたあと、今の射森峠に移転しましたが、国道311号ができたことで、人通りがなくなったため、西谷の福厳寺(現在の一願寺)で祭るようになったと聞きました。
IMG_2099.JPG

           ▲射森峠

また射森峠付近には、三千数百年前に堆積した「れき岩層」が見られます。(海底の土石流跡です)他にも清姫道の約22.7`付近にも沢山のれき岩が見うけられ、人間が誕生するはるか前の時代に思いをはせてみるのも面白いものです。(地質マニアの方にはたまりませんねー!)
IMG_2103.JPG

           ▲紀伊民報2017年12月24日の記事より



  

2018年02月08日

丸山

【主催者からのプレゼント「丸山」】

コース上の21.7q地点から清姫道の登りが始まります。その山を丸山といい、近くの国道から見ると名前の通りの丸い山ですが、冬になると植生界がはっきり見え、左右真っ二つに色別れします。その植生界の左側の自然林の急登を蛇行しながら登って行きます。
IMG_2092.JPG

以前、下見に来た選手が、あまりのきつさにギブアップし、「死にました・・・!」とか言って、途中にあるベンチにうずくまっていたのを思い出しました。
確かにきつい登り坂ですが、それがトレイルランの醍醐味と言うか、坂道はきついのが当たり前で、そこをどう攻略するのか?(自分と向き合い、どう楽しむのか・・?)だと思います。主催者としては、清姫道を思い切り楽しんでもらえればと思います。
今日、コース看板を中辺路町に取に行った際に丸山が見えましたので、ふと思ったものでした。